2014年08月25日

ゴルフ・スイングチェック for iPhone/iPad



ゴルフの練習時に自分のスイングを簡単に撮影して正しいフォームでスイングしているかをチェックすることが出来る大変役立つアプリ紹介です。

ゴルフをやる方であれば、正しいフォームでスイング出来ているのか!?一番気になる所であり常に意識して、グリップ、腕、腰、足などの位置や動きをイメージしながら、体の軸をブラさずにクラブとボールの芯をめがけてスイングされているかと思いますが、イメージした通りのフォームでスイングが出来ているかを確認するのに、鏡の前で練習しても鏡を見ているだけですでにフォームが崩れていて解りづらかったり、コーチや友人に見てもらって指導を仰ぐのも時間とお金がかかるなど、もっと手軽に一番大切な自分のフォームを確認する方法があればと思ったことはありませんか?

このアプリは、いつも持ち歩いているiPhone/iPadのカメラで動画を撮影して、自分のフォームやスイングを動的に簡単に確認することが出来るだけでなく、撮影した動画を再生(スロー再生も可能)しながら画面にカラーの線や丸を入れてスイング時の各フォームのズレをチェックしたり、チェックポイントが解らない場合には、アプリ内の「おすすめのチェックポイント」で正しいフォームとスイングを確認することが可能な大変便利なスイングチェックアプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して自分のスイングが写るようにiPhone/iPadのカメラの向きを右後方、正面など自由に調整してセットし、アプリ内にある赤い丸いボタンをタップして録画を開始(最大10秒間で自動停止機能付き)するか、画面右上にあるタイマーOFFをタップしてセルフタイマーを15秒/20秒でセットしたら実際にスイングします。

その後、画面下部にあるスライドバーを動かしながらセットポジションからスイングまでの部分だけをトリミングして「保存して次へ」をタップしたら、今撮影した動画を一覧からタップして画面下部にある再生ボタンをタップ(もう一回タップするとスロー再生)してスイング時の体や頭などの動きをチェックしながら、画面上部の色選択ボタンをタップして、画面に線や丸を自由に書いて動的にフォームを確認することが出来、そのまま保存しておくことも可能です。

また、画面に描いた線や丸は再タップすることで移動、回転、拡大することが出来、一画面に合計10個まで書くことが可能で、線や丸をどう書き込んで良いか解らない場合には、本アプリに収録されている「おすすめのチェックポイント」を使って簡単にスイングをチェックすることが出来るのは魅力の一つです。

豊富な機能は、撮影した動画のタイトルを編集して日付や使用したクラブなどを入れて保存しておいたり、保存した動画をカメラロールに保存、YouTubeにアップロード、メールに添付して送信、SNS(Facebook/Twitterなど)に投稿して共有など、友人や知人に自分のスイングを基に意見交換や助言を頂くなどに活用することも出来るのは好印象です。

無料版と有料版の違いは、撮影した動画の保存件数が「1件」、セルフタイマー機能、メール送信やSNSなどへの共有機能が制限されており、無料版を実際に使ってみて操作感や内容を確認してから有料版を購入されるのが良いかと思います。

ゴルフのスイングチェックを一人でも手軽に!何度も使いながらフォームやスイングを一つ一つ改善したり、体の各部の動きを確認して、ゴルフのスコアを伸ばすサポートをする大変役立つおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

cloudGOO for iPhone/iPad



様々なクラウドストレージを一つに統合して、大容量のクラウドストレージとして使える大変便利なアプリ紹介です。

iCloudを始めとするクラウドストレージサービスは、無料(一部有料)で写真や動画、ドキュメントなど様々なファイルを本体の保存領域を使わずに保存しておいたり、複数のデバイス間や友人との共有フォルダ、バックアップなど便利に使えるサービスですが、一つのストレージサービスで使える用量は概ね数GBで、複数のクラウドストレージをフォルダのように目的や用途によって使い分けている方や複数のサービスを使い分けるのが面倒で一部のサービスだけを利用してあとは登録したまま放置してしまっているなど、無料で使えるストレージサービスをもっと有効に使えたら便利だと思いませんか?

このアプリは、複数のクラウドストレージサービスを一つに統合して、大容量のストレージサービスとして使うことが出来、複数のストレージから特定のファイルだけをまとめて検索して表示したり、ファイルの種類とアップロード先を指定するだけで自動的に振り分けて整理して保管するなど、一つの大容量クラウドストレージサービスとして使うことが出来る大変優れたストレージサービス統合アプリなのが特徴です。

気になる統合可能なクラウドストレージは、「iCloud」「Google Drive」「One Drive」「Dropbox」「box」「SugerSync」「Amazon Cloud Drive」の合計7つのサービスとなっており、基本無料で提供されている主要サービスに対応しているのは好印象です。

初期設定は、アプリを起動して登録しているストレージサービスをタップしてアカウント情報を登録して連携(持っていないサービスは各サービスでアカウントを作成すると、使える用量が増えます)するだけで、基本的な設定は完了というシンプルな設計が好印象です。

以下の動画はAndroidのデモ画面ですが、iOS版もインターフェイスや機能をそのまま移植されています。

※iOS版の動画が無かった。。。

使い方は、画面上部に連携したクラウドストレージの合計用量と使用量が表示され、その下にファイルの種類別に大きなアイコン(Photos/Music/Videos/Documents)が配置され、各アイコンをタップするだけで、全てのクラウドストレージ内に保存されているファイルを一覧でまとめて表示することが出来るので、フォルダ感覚で便利に使えるのが魅力の一つです。

また、大量の写真をサムネイルで表示したり、ファイルの名前や更新日時などで並び替えが出来、ファイル名を入力してまとめて検索することも可能と、これまでサービスごとにログインして行っていたことが、一つのストレージサービスとして使えるのは大変便利です。

その他にもファイルの種類ごとにアップロード先のストレージサービスを指定しておけば、自動的に振り分けて簡単に整理して管理することが出来、アプリ内で各クラウドサービスの使用量を確認したり出来るなど、クラウドストレージを利用している方であればその利便性の高さに驚くことでしょう。

追加アドオンによる機能制限や利用期限などもなく、買い切りアプリとしてリリースしているのも見逃せない点です。

外部ストレージを使って本体の保存領域を節約したい方や様々なデバイスでファイルを共有するのに便利な無料のクラウドストレージは用量が数GBと少ないですが、このアプリを使って様々なサービスを統合して一つの大容量クラウドストレージとして活用することが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

予防接種アプリ こどもワクチン for iPhone/iPad



大切なお子さんに必要な沢山の予防接種スケジュールを管理サポートする予防接種スケジュール管理アプリ紹介です。

自分が小さな時は気がつかなかったけど、いざ自分が親になってみると驚くほど多くの予防接種が小さい子供には必要で、接種する各ワクチンの知識を調べて自分の子供に必要なワクチンを取捨選択をしなければならないだけでなく、その接種する時期や順番、複数回の接種が必要なワクチンなど、覚えるだけでも大変なのにスケジュール管理までとなると困ってしまいますよね?

このアプリは、ワクチンに関する様々な情報を収録し接種する各ワクチンを取捨選択して、スケジュールを登録するだけで、各ワクチンで定めれている複雑な予防接種ルールに基づき適切なスケジュールで登録されているかをアプリが自動的にチェックして、エラーや警告などを通知する機能やワクチンを接種した日付を入力して進捗状況を管理する機能など、お子さんの予防接種のスケジュール管理からワクチン接種状況をまとめて管理することが出来る大変便利なアプリなのが特徴です。



使い方は、アプリを起動してお子さんの名前や性別、誕生日を登録(最大5人のお子さんまで登録可能)し、ワクチンリストを開いて、各ワクチン(BCG/生ポリオ/ヒブ/小児用肺炎球菌/三種混合(DPT)1期など)をタップして、そのワクチンに関する詳細な情報を確認しながら、接種しないワクチンの取捨選択をタップ操作で行い、カレンダー/接種リスト/ワクチン別接種状況のいずれかの画面で予防接種する予定日時を登録していきます。

この時に、各ワクチンで定められている複雑な予防接種ルールに基づいて適切な時期、間隔、順番など安全に予防接種を受けるためのチェックをアプリが自動的に行い、問題のある場合にはエラー通知や警告を表示してくれるのは大変便利です。

スケジュールの登録が完了すると、全ての予防接種のステータスが「仮予定」として登録されるので、仮予定日の何日前から通知するかを登録すれば、準備が完了です。

その後、スケジュールを確認したり、通知を確認したら予防接種の予約を行い、「ワクチン別接種状況」を開いて接種したワクチンの名前をタップしてステータスを「予約済み」に変更して登録し、当日予防接種を行ったらステータスを「接種済み」に変更していくことで、予防接種の状況を簡単に管理することが出来、複数回の接種が必要なワクチンであれば、1回目、2回目を自動的に表示してまとめて管理登録することが可能なのは好印象です。

また、すでに予防接種を受けている場合や予定が変更になった場合などでも、予防接種するワクチンを追加したり外したり、日程を変更するなどもワクチンごとに簡単に調整することが出来るだけでなく、調整したスケジュールをアプリが自動的に再チェックして、問題がある場合にはエラー通知や警告を表示して安全に予防接種を受けれるようサポートしてくれます。

豊富な機能は、iPhone/iPad標準のカレンダーやGoogleカレンダーとの「同期機能」、登録した接種スケジュールをメールやcsvファイルで出力する「エクスポート機能」、お子さんの月齢/週齢/年齢にあったワクチンを表示する「フィルタリング機能」など、ユーザの利用環境に合わせて自由に使える高い汎用性も魅力の一つです。

追加アドオンによる機能制限や利用料などもなく買い切りアプリとしてリリースしており、開発者が予防接種に関する情報をいち早くチェックして、最新の予防接種情報をアップデートしてアプリに配信しているのは見逃せない点です。

ワクチンに関する様々な情報を収録して簡単に確認することが出来、ワクチンを接種するスケジュール管理をワクチンごとの時期やタイミングをアプリが自動的にチェックして安全に予防接種を受けることをサポートし、接種状況を記録しながら進捗管理まで行うことが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。