2014年09月04日

Q 蚊よけ装置 for iPhone/iPad



旅行やキャンプなどで、あなたの血を狙っている「蚊」を寄せ付けない大変役立つ蚊を追い払うアプリ紹介です。

都会、森林浴や登山、川辺でのキャンプなど至る所に生息する「蚊」ですが、刺されるとかゆみが出て不快感この上ないのですが、場合によると最近のニュースで賑わせている「デング熱」に感染する可能性もあり、主に東南アジアやアフリカなどに生息し飛行機や船などの貨物と一緒に世界中に広がりを見せている「蚊」を媒介にして感染するウイルス性の感染症ですが、感染すると40度以上の発熱や頭痛、筋肉/関節の痛み、発疹などの症状があり、概ね2日〜7日間程度の様々な症状が続き病院に行っても基本的には治療法も無く、ただ回復を待つしか無い辛い病気です。

「デング熱」の予防法は蚊に刺されないこと!これしかありません。

その予防法は皆さんが良く行っているであろう「虫除けスプレー」を散布したり、肌を露出せずに長袖、長ズボンを着用したりすることですが、つい暑さに負けて肌を露出する涼しい服装や虫除けスプレーを忘れたりして、蚊に刺されてしまうことってありますよね?

このアプリは、いつも携帯しているiPhone/iPadのスピーカーを使って、「蚊」が嫌う周波数の音波を出すことで、蚊を寄せ付けずに快適に過ごすことをサポートする大変便利な蚊を追い払うアプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面下部にあるON/OFFのアイコンをタップするだけで、本体のスピーカー(外部スピーカーでも可)から人間の耳には聞き取れない蚊が嫌がる音波を出して、蚊を追い払ってくれるので、蚊が生息するような場所で軽装であったり、虫除けスプレーを忘れてしまったときなど、手軽にすぐに使えるのは魅力の一つです。

また、蚊を寄せ付けない音波を終了するには、同画面上にあるON/OFFのアイコンを再度タップするだけと、難しい設定や操作も必要なく誰にでも使えるシンプルなインターフェイスと設計は好印象です。

※注意!
イヤフォンを使っていると外に音が出ないため効果はありません。

蚊を寄せ付けないことに主観をおいて設計された本アプリは、追加アドオンによる機能追加や利用期間もなく買い切りアプリとしてリリースしているのも見逃せない点です。

蚊に刺されやすい方や山間部や川辺でキャンプをしたり、登山に出かけるなど、服装や虫除けをして対策するだけでなく、いつも持ち歩いているiPhone/iPadから蚊を追い払う音波を出して快適に過ごすことをサポートする大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

予防接種アプリ こどもワクチン for iPhone/iPad



大切なお子さんに必要な沢山の予防接種スケジュールを管理サポートする予防接種スケジュール管理アプリ紹介です。

自分が小さな時は気がつかなかったけど、いざ自分が親になってみると驚くほど多くの予防接種が小さい子供には必要で、接種する各ワクチンの知識を調べて自分の子供に必要なワクチンを取捨選択をしなければならないだけでなく、その接種する時期や順番、複数回の接種が必要なワクチンなど、覚えるだけでも大変なのにスケジュール管理までとなると困ってしまいますよね?

このアプリは、ワクチンに関する様々な情報を収録し接種する各ワクチンを取捨選択して、スケジュールを登録するだけで、各ワクチンで定めれている複雑な予防接種ルールに基づき適切なスケジュールで登録されているかをアプリが自動的にチェックして、エラーや警告などを通知する機能やワクチンを接種した日付を入力して進捗状況を管理する機能など、お子さんの予防接種のスケジュール管理からワクチン接種状況をまとめて管理することが出来る大変便利なアプリなのが特徴です。



使い方は、アプリを起動してお子さんの名前や性別、誕生日を登録(最大5人のお子さんまで登録可能)し、ワクチンリストを開いて、各ワクチン(BCG/生ポリオ/ヒブ/小児用肺炎球菌/三種混合(DPT)1期など)をタップして、そのワクチンに関する詳細な情報を確認しながら、接種しないワクチンの取捨選択をタップ操作で行い、カレンダー/接種リスト/ワクチン別接種状況のいずれかの画面で予防接種する予定日時を登録していきます。

この時に、各ワクチンで定められている複雑な予防接種ルールに基づいて適切な時期、間隔、順番など安全に予防接種を受けるためのチェックをアプリが自動的に行い、問題のある場合にはエラー通知や警告を表示してくれるのは大変便利です。

スケジュールの登録が完了すると、全ての予防接種のステータスが「仮予定」として登録されるので、仮予定日の何日前から通知するかを登録すれば、準備が完了です。

その後、スケジュールを確認したり、通知を確認したら予防接種の予約を行い、「ワクチン別接種状況」を開いて接種したワクチンの名前をタップしてステータスを「予約済み」に変更して登録し、当日予防接種を行ったらステータスを「接種済み」に変更していくことで、予防接種の状況を簡単に管理することが出来、複数回の接種が必要なワクチンであれば、1回目、2回目を自動的に表示してまとめて管理登録することが可能なのは好印象です。

また、すでに予防接種を受けている場合や予定が変更になった場合などでも、予防接種するワクチンを追加したり外したり、日程を変更するなどもワクチンごとに簡単に調整することが出来るだけでなく、調整したスケジュールをアプリが自動的に再チェックして、問題がある場合にはエラー通知や警告を表示して安全に予防接種を受けれるようサポートしてくれます。

豊富な機能は、iPhone/iPad標準のカレンダーやGoogleカレンダーとの「同期機能」、登録した接種スケジュールをメールやcsvファイルで出力する「エクスポート機能」、お子さんの月齢/週齢/年齢にあったワクチンを表示する「フィルタリング機能」など、ユーザの利用環境に合わせて自由に使える高い汎用性も魅力の一つです。

追加アドオンによる機能制限や利用料などもなく買い切りアプリとしてリリースしており、開発者が予防接種に関する情報をいち早くチェックして、最新の予防接種情報をアップデートしてアプリに配信しているのは見逃せない点です。

ワクチンに関する様々な情報を収録して簡単に確認することが出来、ワクチンを接種するスケジュール管理をワクチンごとの時期やタイミングをアプリが自動的にチェックして安全に予防接種を受けることをサポートし、接種状況を記録しながら進捗管理まで行うことが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

薬速 2014 for iPhone/iPad



お薬の名前や種類、識別コード、色、形、薬効などで簡単に検索して、効能や成分など詳しい解説がオフラインで簡単に使える大変便利なお薬検索アプリ紹介です。

お薬の辞典やネットで検索する際に、薬剤と薬の名前だけで詳しい成分や効能を調べると、沢山の類似の名前で効能や成分が違う物が多数出てきて、手元になる実際の薬剤と色や形が解らなかったり、外出先や病院の医師に相談するのにネットが使えなくて調べられずに説明出来ないなど、お薬で困ったことはありませんか?

このアプリは、最新のお薬に関する詳しい成分や効能をアプリ内に全て収録して通信環境に依存せずにオフラインで検索して高速で結果を表示することが出来、お薬の名前や種類、薬効、識別コードなど文字を予測する入力サポート機能や文字以外の色や形などを画像と図形を使ってアイコン化して簡単に検索することが出来る大変優れたお薬検索アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面上部にある検索欄にお薬の名前や識別コードなどを入力すると、関連するお薬の画像と名前、薬効を一覧で表示するので、種類のアイコン(全て/内服/外用/注射)やお薬の色や形のアイコンをタップすることで検索結果からさらに絞り込まれ、目的のお薬を簡単に見つけることができ、お薬をタップするだけで詳しい画像や内容などを簡単に調べることが出来ます。

お薬の内容は、お薬の表と裏の画像と薬の包装を画面に大きく表示してくれるので、手元にある薬と比較して確認することが出来、画面上部にある「添付文章」をタップすれば、製薬会社が提供しているお薬に関する取扱説明書を見ることが出来るので、薬の成分や薬効はもちろん!用法や用量、副作用など使用上の注意事項まで詳しく調べることが出来るのは魅力の一つです。




お薬の情報ソースは、実際の医療の場でも活用出来るよう日本ユーザーメード医療IT研究会(J-SUMMITS)で発表されていた薬剤識別支援システム(DISS)を利用した、確かな実績と信用のある機関のものを使っており、ジェネリックや薬価、経過措置年月日も収録し最新のお薬の情報を頻繁に更新してアップデートされているのは好印象です。

また、追加アドオンによる課金や会費などもなく買い切りアプリとしてリリースしているのも見逃せない点です。

お薬の名前や種類だけでなく、色や形で絞り込んで簡単に調べることが出来、通信環境に依存せずにオフラインで使え、薬剤識別支援システムを利用した信頼ある確かな情報ソースで、医療の現場で使えるのはもちろん!家庭でも簡単に検索して詳しい情報を調べることが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

目に優しいブルーライトカットブラウザAceColor 〜明るさ調節機能も追加、疲れ目予防と安眠サポート〜 for iPhone/iPad



ブルーライトをカットして標準の明るさよりも暗くすることが出来る、目に優しいWebブラウザーアプリ紹介です。

通勤時の電車の中でiPhoneを使ってニュースのチェックやゲームをして、会社に着いてパソコンを開いて作業を半日行ったら、自宅でゆっくりとテレビやiPadでネットを楽しんだりしている方は多いと思いますが、iPhone/iPadやパソコン、テレビなどのディスプレイから発せられるブルーライトを長時間目に当たっていると目が疲れるだけでなく、寝るときに目が冴えてしまい安眠出来なく体調を崩してしまうことがあります。

また、ブルーライトをカットする「パソコン用メガネ」を使っている方もいると思いますが、寝るときに部屋を暗くした中でiPhone/iPadの画面の明るさを暗くしても、画面が結構明るくて困ったことはありませんか?

このアプリは、iPhone/iPadの画面の明るさを標準の設定よりも暗くすることが出来、画面から発せられるブルーライトをカットしてインターネットを快適に楽しむことが出来る大変目に優しいWebブラウザーアプリなのが特徴です。

使い方は、標準ブラウザーである「Safali」のように直感的な操作でインターネットを楽しめるようシンプルなインターフェイスで、解りやすいアイコンと操作性で片手で簡単に操作することが出来るのは魅力の一つです。

搭載している機能は、複数のページを切り替えて使えるタブ機能やブックマーク登録とその編集機能、Web閲覧履歴の保持や消去、メールやSMS、SNS(Facebookなど)との連携や投稿機能など、インターネットを楽しむための便利な機能を多数搭載しています。

また、目に優しい設計は、ブルーライトのレベルを調整することが出来る機能と画面の明るさを標準の設定よりも暗くすることが出来る機能を搭載し、iPhone/iPadを使う場所の明るさに合わせて、ブルーライトと明るさを閲覧に支障がない範囲で自由に調整することが可能なのは、本アプリだけの機能です。

ブルーライトと明るさの調整は、アプリを起動して設定画面を開くことですぐに調整することが出来、調整時の画面の色の変化が解りやすいように設定画面では画面を縦半分にして左側をプレビューカラー、右側を標準のカラーとして表示してくれるので、色や明るさの変化が解りやすくて使いやすいのも好印象です。

その他にもブラウザーのツールバー背景色を好みのカラーに変更することが出来、4種類の文字の色(ホワイト/シルバー/ゴールド/ランダム)を設定することが可能なので、その日の気分や見ているホームページやブログに合わせて自由に変更して楽しめます。

目が疲れやすい方やiPhone/iPadでインターネットを楽しむ際に画面の明るさが気になる方など、疲れ目を予防し快適な睡眠をサポートする大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

プロ漢方 for iPhone/iPad



漢方薬の処方や効能/効果などの詳細を簡単に調べることが出来る便利なアプリ紹介です。

医師や薬剤師さんなど医療の現場でも使えるよう、漢方薬の詳しい内容を収録し検索機能で必要な情報を素早く確認することが出来る大変便利なアプリです。

著者は医学博士の「秋葉哲生」さんの監修のもと制作された本アプリは、ご本人が診療する際に自作していたツールを熟成させ反映させた内容で必要な漢方の知識と情報を詳細に盛り込み、医療従事者から漢方薬に興味がある方などが
誰にでも簡単に使えるよう設計されているのは好印象です。

使い方は画面下のメニューから、処方名や疾患で検索したり、単語などを入力しキーワードによる検索で、簡単に調べることが出来るインターフェイスとなっています。

表示される漢方の難しい漢字には、”ふりがな”が付いているので、これから勉強される方や処方された漢方の効能等から医師との相談に用いるなど、知識が無い方にでも漢方薬について学ぶ(知る)ことが出来ます。

また、症状や診断名から適切な漢方薬をリストアップしたり、生薬や用語に方剤の詳しい解説や煎薬の加減や法加方のアドバイスなども収録されているので、正しい用量や服用方法を確認してから適切に飲むことで、症状を緩和するのにも役立ちます。

その他にも漢方薬に関連した用語集が収録されているので、わからない単語などを調べて正しく理解することで適切な処方や効能などについて、このアプリだけで学ぶことが出来るのは見逃せません。

漢方薬について学びたい方や知りたい方、医療の現場で効率良く調べるのに使いたいなどに大変役立つ便利なアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。