2014年07月14日

スキャン&翻訳- テキストグラバーと翻訳 for iPhone/iPad



70カ国語以上の言語をカメラで撮影するだけで案内板や標識、本などを瞬時に翻訳することが出来る大変便利な翻訳アプリ紹介です。

海外旅行時や外国語の勉強などに必要になる翻訳アプリは様々な種類があり、Webサイトや短文・単語を調べるのに適した文字を手で入力したりコピー&ペーストするタイプのアプリ、同時通訳に便利な音声をそのまま翻訳するアプリなど、用途や目的に合わせて使い分けているかと思いますが、渡航した現地の案内板や標識、外国語の長文の資料を翻訳したい時はどうしますか?

このアプリは海外旅行先の現地の案内板や標識、外国語の長文の資料をiPhone/iPadのカメラで撮影するだけで、文字を自動的にテキスト変換して取り込みそのまま翻訳することが出来るので、現地で騙されたり慣れない言語で話すこと無く、自分で案内板を見て安全に海外旅行を楽しんだり、長文の外国語を簡単に翻訳して円滑に効率良く仕事をするなど便利で簡単に使うことが出来る翻訳アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面左上にある「Camera」をタップして、翻訳したい案内板や資料を撮影し翻訳したい部分を指で範囲指定したら、画面右下の「Use Photo」をタップすると画面上部に撮影した文字がテキストに変換されて表示し、画面中央の左側に取り込んだ言語を指定してタップし右側に翻訳したい言語(普通は日本語ですよねw)を指定し中央にある「Translate」をタップすると、画面下部に翻訳結果が表示されます。

翻訳結果は画面下部のメニューバーから、翻訳内容を音声として出力することが出来るので現地の方にそのまま聞かせて話をしたり、翻訳内容を編集してメールやテキストのコピー、SNS(Facbook/Twitterなど)に投稿して共有することが出来るなど、自由に使うことが出来るのは大変便利です。

また、カメラロールに保存されている写真や画像も翻訳することが出来るので、複数ページにわたる資料をまとめて撮影して保存や思い出の場所の看板の意味をまとめて調べたりすることも出来ます。

対応している言語は、英語、フランス語、イタリア語、韓国語、中国語、インドネシア語など全70カ国語を収録し、ドイツ語から日本語に翻訳はもちろん!ブラジル語から英語に翻訳など日本語以外にも翻訳することが出来ます。

豊富な機能は、一度翻訳した内容は履歴としてアプリ内に保存され、何度も翻訳(撮影)すること無く簡単に見ることが出来、空港の案内板のような読みやすいフォント以外にも、雑誌やカフェのメニューなどの変わったフォントの文字でも読み込むことを可能にする高い文字認識能力を搭載しているのは魅力の一つです。

アプリの動作自体も軽く、必要なときにサッと取り出してすぐに翻訳することが出来るので、ガイドブック外国語ブックなどを持ち歩くよりも役立つのは好印象です。

海外旅行以外でも、外国語の本や長文の資料、Webサイトなども手入力したりコピー&ペーストせずに、カメラで撮影するだけで翻訳することが出来、紙や電光掲示板、パソコンのモニタなどあらゆるものの文字を認識して翻訳出来る高い利便性は見逃せません。

これから海外旅行に行く予定がある方や長文の外国語を簡単に翻訳出来るアプリを探されている方など、あらゆる言語に対応しカメラで撮影するだけで簡単に翻訳することが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

Share Anytime - 複数人で同時編集できる手書きノート・共有ホワイトボード for iPhone/iPad



複数人で同じノートを共有して同時に編集することが出来る便利なノート共有アプリ紹介です。

クラウドサービス(Dropbox/Evernoteなど)を活用してテキストファイルやExcelなどを共有して閲覧したり交互に編集することは出来ますが、話をしながら相手と同じファイルを開いて同時に書き込みや変更などの編集を行えたらと思ったことはありませんか?

このアプリは1つノート(Note Anytime形式)で複数人が同時に開いてリアルタイムに書き込みや変更などの編集が行えるだけでなく、MS Office(Excel/Word/Power Pointなど)やpdfファイル、画像などを取り込んで表示したり、手書きで文字や矢印をホワイトボードを使うかのように自由に書き込んだりと自由に使うことが出来、iPhone/iPadはもちろん!Andorid/Windowsなどデバイスを選ばずに誰とでも一緒に使える大変優れたノート共有アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して新規ノートファイルを作成するか、保存してあるファイルを開いて「Share」をタップして参加者と共有するだけで、同じノート(ファイル)を見ながら書き込んだり編集したりすることが出来、ペンの種類や画像、消しゴム、線を引いたりと画面上部にあるツールアイコンをタップして画面に自由に書くことが可能と誰にでも簡単に使えるシンプルなインターフェイスは好印象です。

共有するノートは、1ページを無制限に広げて使うことも可能なので、ホワイトボードのように消したりする必要は無く、複数のページを作成して内容に合わせて使い分けるなど、様々な用途や目的に合わせて使うことが出来、画面に収まりきらない量の書き込みや小さな文字、画像なども、各々のデバイスで自由に拡大/縮小して閲覧することが可能と通常のホワイトボードよりも優れている点の一つです。

豊富な機能は、書いたり画像を挿入したりする以外にも話している音声自体を録音したり再生する機能や遠隔地の方とチャット機能で話せる機能、同時に書き込みさせたくない場合に使える権限設定(司会者/発言者/閲覧者)で、進行に合わせて切り替えて使うことが可能で、終了時には皆で書き込んだ内容をそのまま保存して議事録として配布することが出来るなど、会議やミーティングを円滑で効率良く行うツールとしても大変便利なのが魅力的です。

保存したノートは専用のクラウドサービス「MetaMoJiクラウド」で管理することが出来、メールで添付して送信やSNS(Facebook/Twitterなど)に投稿したり他のクラウドサービス(Dropbox/Evernoteなど)にアップロードするなど、通常のファイルとして自由に使える高い汎用性は好印象です。

また、追加アドオン「mazec3」を購入すると「手書き変換」ツールで入力することが出来、日本語以外の入力にも対応するだけでなく、ユーザの癖を学習して文字認識力を向上する「字形学習機能」で、紙のメモと同じ感覚で使えてネットワークを活用して便利に共有することが出来るのは、他のノートアプリには無い優れた機能の一つです。

シェアリング(共有)だけでなく、プライベートモードで通常のメモとしても使うことが出来るほか、プレゼンテーション用にレーザーポインター機能を搭載して他のデバイスにモニタとして投影することが出来、閲覧者に編集させないで各々のデバイス(iPhone/iPad/Android/Windows)に表示することも可能とユーザのアイデアに合わせて便利に使うことが出来ます。

無料版と有料版の違いは、10回の会議開催権もしくは通信量1GBまでで、無制限回の会議”参加”が出来るだけとなっており、無料版で内容や操作感を確認してから購入されるのが良いかと思います。

Webカメラで行う会議やミーティングよりも重要なホワイトボードや資料を各々が自由にデバイスを選択して画面を共有して、同時に書き込みや修正などが行え会議やミーティングを円滑で効率良く行うツールとして大変便利なおすすめアプリです。詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

Filedrop - Pair and Share for iPhone/iPad



MacやWindwos、iPhone/iPad間であらゆるファイルを転送して簡単に共有することが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadには「Air Drop」が標準で搭載されBluetoothやWi-Fiを使ってファイルやデータを転送して共有出来るのですが、iPhone4s以下やMac/Windowsとのファイル転送が出来ないなど、まだまだ使い勝手が良いとは言えない状況です。

また、iPhone/iPadとMac/Windowsでファイルを転送して共有する方法として、Dropboxなどのクラウドサービスを使って一度アップロードしてダウンロードするなど、何かワンクッション入れなければならず、ファイルやデータを転送するその手間が少し面倒に感じたことはありませんか?

このアプリはMacやWindwos、iPhone/iPad間でデバイスの組み合わせを選ばずに簡単にファイルやデータを転送して共有することが出来、扱えるファイルも写真/画像、ビデオ/動画、pdf、MS Office(Excel/Word/Power Pointなど)、テキストファイルなどあらゆるファイル形式に対応しiPhone/iPadでコピーしたものをデータとして転送することが可能など、デバイスやファイル形式を選ばずに自由に転送して共有することが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

初期設定は、共有するiPhone/iPadに本アプリを入れて同じネットワーク内のWi-Fiに接続後、アプリを起動するだけで簡単に使うことが出来、MacやWindowsと共有するには、公式サイトにある無料の専用ソフトをダウンロードして起動するだけと、どちらも簡単に使い始めることが出来ます。

使い方は、アプリを起動すると自動的に同一ネットワーク内の接続可能なデバイス(iPhone/iPad/Mac/Windowsなど)を検索して表示するので、転送したいデバイスをタップし、画面にある写真や画像、受信箱、クリップボードの3つのアイコンから転送する種類のものをタップし、転送するデータを選択(複数同時も可)して「Send」をタップすると、受信するデバイス側にメッセージが表示され「Accept」をタップで受信することが出来ます。

逆にMacやWindowsからiPhone/iPadに転送する際には、転送したいファイルをアプリにドラッグ&ドロップし、受信側のiPhone/iPad側で同じくアプリからメッセージが表示され「Accept」をタップで受信することが出来ます。

また、Macで受信すると「Download」フォルダに保存されるのですが、自動的にフォルダを生成してその中にファイルを保存してくれるので、大量のファイルやデータを共有しても「Download」フォルダがファイルでいっぱいになって、整理するなどの手間が必要ないのは好印象です。

その他にも、iPhone/iPadで受信した様々な形式のファイルを、左にスワイプすると削除、右にスワイプさせると、メールやSNS(Facebook/Twitterなど)、Evernoteなどに転送したり共有することが出来るだけでなく印刷することも可能と、受信したファイルを自由に利活用出来る高い汎用性を有しています。

転送出来るファイルやデータは、写真/画像、ビデオ/動画、pdf、MS Office(Excel/Word/Power Pointなど)、テキストファイルなど、どんなファイル形式のものでも扱うことが出来、iPhone/iPadでメールやWebページなどから文字をコピーしてクリップボードにある内容をテキストファイルとして、MacやWindowsに転送することが出来るなど、ファイルやデバイスを意識せずに自由に使えるのは魅力の一つです。

豊富な機能は、Mac/WindowsのWebブラウザーを使って、iPhone/iPad内に保存されている写真や画像をストリーミングで視聴を可能にする機能を搭載し、Mac/WindowsのWebブラウザーを開いてURLに「http://www.filedropme.com」を入力しておき、iPhone/iPadのアプリ内のカメラロールから、表示したい写真や画像をタップして「Play」するだけで、ストリーミング再生が開始され、iPhone/iPad側で違う写真をタップすれば変更されるので、大きな画面のMacやWindowsで家族や友人と写真や画像を楽しむのに大変便利です。

これまでiPhone/iPadからWindows、Macにファイルを転送しようとするとiTunesを経由させる必要があったり、転送出来るファイル形式に制約があったりと使い勝手が悪くて困っていた方に、あらゆるファイル形式のものを扱うことが出来、iPhone/iPad/Mac/Windows間で自由にファイルを転送して共有することが出来る大変優れたおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

Pastebot − コピー&ペースト強化ソフト for iPhone/iPad



テキストや画像を連続でコピーして保存し好きな所にペーストすることが出来るだけでなく、Macや他のiPhone/iPadとも同期出来る便利なアプリ紹介です。

ホームページやブログの記事、SNS(Facebook/Twitterなど)への投稿など、情報ネタをWebサイトやアプリなどから情報を収集し役立つ情報や画像をコピーして、メモやEvernoteなどの他のアプリに貼付けながら収集されている方は多いかと思いますが、テキストや画像をコピーして他のアプリの画面に切り替えてペーストするのを何度も繰り返すのって面倒ですよね?

このアプリは、ホームページやブログ、アプリ内のテキストや画像などを連続でコピーしてアプリ内に保存しておくことが出来、コピーした内容を編集してからペーストしたり、よく使うURLスキームや画像をクリップボードに保存して、いつでも簡単に呼び出してペーストすることが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方は、本アプリを起動してバックグランドでそのまま置いておき、コピーしたいテキストや画像があるWebサイトやアプリを開いて、欲しいものをどんどんコピーしたら、本アプリ内のクリップボードにコピーした内容が全て保存されているので、選択して好きな所にペーストするだけととっても簡単に使うことが出来ます。

※初めて使う時だけ「設定」>「バックグラウンド動作」>「オン」の設定作業が必要です。
※コピーした内容は最大200件まで保存しておくことが出来ます。
※iPhone/iPadのメモリを無駄に消費しないように、「バックグラウンドでの動作は10分間だけ」動作する(コピーした内容を保存する)仕様となっていますが、アプリをアクティブにしている時(アプリ内で編集作業など)は10分間でアプリが終了したりしないので安心してください。

便利な機能は、よく使うテキストや画像をコピーしてアプリに保存しておくことが出来るだけでなく、フォルダを作成して名前を付けて管理する機能やコピーした内容を編集して保存することが可能なので、htmlコードを保存してブログ作成時のサポートツールとしても便利に使えるなど、高い汎用性と豊富な機能は好印象です。

また、Macに無料の「Pastebot Sync」をダウンロードして設定するだけで、MacとiPhone/iPad間でコピーしたテキストや画像を同期することが出来るので、iPhoneで情報収集しながらコピーしておいて、コピーした内容をMacにペーストしたり、MacでコピーしてiPhone/iPad内にペーストするなど、各デバイスの特徴と用途に合わせて自由に連携して使えるのは魅力の一つです。

MacとiPhone/iPadの同期機能を使うには、Macに「Pastebot Sync」をインストールしたら、アプリを開いて画面左側にあるスイッチを「O」>「I」に変更し、iPhone/iPad側の「Pastebot」を開いて「設定」>「同期」>「あなたのMacと接続」をタップして、4桁のパスコードを取得し、Macの「Pastebot Sync」に4桁のパスコードを入力すると使うことが出来ます。

沢山のWebサイトやアプリからテキストや画像をコピーする方やMacと連携してコピー&ペーストすることが出来るアプリを探されている方などに大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

速度調節/区間リピートSpeedUp Player Pro for iPhone/iPad



iPodライブラリに保存された音楽、Podcast、AudioBookを直接再生しスピードや区間リピートすることが出来る便利なプレーヤーアプリ紹介です。

様々プレーヤーアプリがありますが、プレーヤーは音楽の再生だけでなく資格取得や試験勉強のための英語のリスニング、講義やミーティング時の音声を録音した内容を再生するなど、目的や用途は時々によって必要な機能が変化するものですが、iOS標準のプレーヤーには再生速度の調整や1曲内での指定した範囲をリピートする機能、スリープタイマー機能がありません。

このプレーヤーアプリはiPodライブラリに保存された音楽、Podcast、AudioBookを直接再生することが出来、iOS標準のプレーヤーや他のアプリには無い再生速度の調整や曲内での指定した範囲をリピートする機能、スリープタイマー機能を搭載した高機能なプレーヤーアプリなのが特徴です。

使い方は、iPodライブラリに保存された音楽、Podcast、AudioBookを直接再生出来るので、アプリ内にインポート(コピー)する必要がなく、本体のディスク領域を無駄に消費することなくすぐに再生することが可能で、アプリ内にプレイリストの作成やiOS標準プレーヤー同様にバックグラウンドによる再生、シャッフル/リピート再生はもちろん!イヤホンのリモコンで早送り/巻き戻し/音量調整やイヤホンを本体から外すことで再生が一時停止するなど、これまでと同じ操作で使うことが出来るのは好印象です。

豊富な機能は、プレーヤー内のスライドバーで再生時の速度を0.5〜2.5倍速までを0.05ごとに自由に調整出来るだけでなく、どの速度でも音程を維持して再生しワンタップで通常の速度に戻すことが可能なので、外国語のリスニング時に解りづらい所で速度を落として聞き取りやすくし、倍速で再生して講義やミーティングの内容を速聴して時間を節約するなど、目的や用途に応じて使えるのは魅力的です。

また、指定した範囲をリピートする機能もプレーヤー内のボタン(例:<3s/<1s/3s>)を1〜90秒の早送り/巻戻しを自由に設定してワンタップ操作でリピートすることが出来、曲内の好きな所で「A/B Repeat」ボタンをタップしてリポート開始位置を指定し「A set」で終了位置を指定すれば、指定した範囲のみでリピート再生が可能なので、繰り返し再生して語学勉強や楽曲内の好きな所だけを繰り返し聴くのに最適です。

音楽再生にも使える本プレーヤーは、どの速度で再生していても自動で通常速度による再生する機能や再生しながら寝るときに便利なスリープタイマー機能(10分/20分/30分/60分/120分単位で設定)で、睡眠学習や音楽、Podcast、AudioBookを再生しっぱなしで睡眠を邪魔せずに電池の消耗も最小限に抑えることも可能にします。

注意点としてはビデオファイルやDRMファイルには対応していないため、どうしても再生したい場合にはファイル変換して利用する必要があります。

これ一つでiOS標準プレーヤーの便利な機能をそのままに、音楽再生から外国語のリスニングや発音/言い回しの読解など、曲内の好きな所でリピートや再生速度を変更しても音程を維持しスリープタイマーまで搭載した大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。