2014年09月12日

今帰るよ!〜帰宅メールが地図付きで即送信できる!有料版〜 for iPhone/iPad



わずか数タップで、現在地付きの地図とメッセージをLINE/Mail/SMSで簡単に連絡出来る大変便利なアプリ紹介です。

仕事や学校が終わって家で待っている奥さんやお母さんに連絡や待ち合わせの場所で「今ココだよ!」「あと何分で着くよ〜」など、大切な家族や恋人、友人や知人などに一日数回は連絡するかと思いますが、急いでいるときに今何処に居て後どの位で着くよ!などの文章を考えてiPhone/iPadで作成するのは面倒だし、歩きながら操作するのは大変危険です。

また、会社や学校など毎回同じ場所から帰宅の連絡をする方であれば、定型文を登録しておくだけで入力の手間は省くことは出来ますが、外出したその先がいつもと違う場所だとそう簡単にはいきませんよね?

(筆者は、「今から帰ります!」と短文だけを送ってしまい、良く「何時頃に着く?」とか「いまどこ?」などの返信があって、再度「今○○駅で20時頃に着きます」など何度もやりとりを繰り返してしまう大バカものです。)

このアプリは、良く連絡する人と文章を登録しておくことで、アプリを起動してメール、SMS、LINEからワンタップ(数秒)で送信することが出来、現在位置付きの地図(任意の場所を指定可)を一緒に添付して連絡することも可能なので、定型文をそのままに相手にどの位で着くのかが自然に伝わる大変便利な帰宅連絡サポートアプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動し画面上部にある「標準メール送信先」「ショートメール送信先(SMS)」欄の左のアイコンをタップして、送信する相手を指定したら、その下にある「地図の添付」の有無をスイッチアイコンで選択し、画面中央の「本文」に好きな定型文を入力します。

(ここまでの操作は、初回だけで上記内容が本アプリに保存されるので、次回以降は設定や入力の必要はなく、以下の操作を行うだけで送信することが出来ます。)

文章の作成が完了したら、画面下部にある「メール」「SMS」「LINE」から送信したい各アイコンをタップすると、各アプリが自動的に起動して上記で設定した送信先や内容などが転送されるので、そのまま送信するだけととっても簡単にメッセージと現在地を地図付きで連絡することが出来るのが魅力です。

注意点としてLINE側の仕様上、1回の操作で「文章」か「地図」のどちらか片方のみの送信になってしまいますが、文章と地図の2回操作すれば両方送ることは可能です。

今から帰る!今から向かう!待ち合わせはココ!など、わずか数タップでメッセージと現在位置付きの地図や任意の場所を指定した地図を送信することが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

TSR for iPhone for iPhone/iPad



東京商工リサーチの企業データベースの膨大な企業情報を検索して、様々な企業情報を確認することが出来、所在地からGoogle Mapで簡単に場所を確認することが可能な大変便利なアプリ紹介です。

営業職の方や様々な業種の方とお会いするときや株のトレーダーの方などこれから向かうあるいは、取引をされる前にその企業情報の年商や資本金、大株主などの情報から取引先の選定を行ったり、商談を有利に進めるための戦略を検討するなど、公開されている相手先企業の情報を知っているのと知らないのでは、業務を効率良く進めその後の結果にも大きな差が生まれます。

このアプリは、東京商工リサーチの企業データベースの膨大な企業情報を簡単に検索することが出来、所在地からGoogle Mapで表示して詳細な場所を確認したり、気になる企業をブックマーク登録して分類しておくことで、営業ツールとして活用したり、企業の倒産情報を速報で確認出来るなど、ビジネス上で知っておくべき企業のIR情報を素早く簡単に確認することが出来る役立つアプリなのが特徴です

東京商工リサーチの企業データベースの情報は、正式商号、郵便番号、電話番号、所在地、業種、TSR企業コード、代表者名、決算期、設立、役員名、従業員数、資本金、年商、大株主などを表示することが出来、Webで公開されている全国の倒産状況やその倒産理由、倒産速報もWebブラウザーで検索するよりも早く見ることが可能な豊富なデータが搭載されているのは魅力の一つです。

また、営業支援ツールとして、気になる企業をブックマーク登録してカテゴリ別(見込み/お客様/その他)にステータスとして分類して保存出来るほか、一覧で表示したときのステータスカラーを設定したり、企業ごとに自由にメモを記入出来る項目も付いているので、ユーザーが使いやすいように自由に設定して管理することが出来るのは大変便利です。

閲覧出来る企業データベースのうち、郵便番号、電話番号、代表者名、決算期、設立、役員名、従業員数、資本金、年商、大株主に関しては、アプリ内の有料チケットを使うことで表示することが出来、アプリを購入すると無料で20チケットが付属し、以降は追加アドオンでチケットを購入する必要があります。

使い方は、アプリを起動すると画面下のメニューバーに「企業情報」「倒産情報」「営業マップ」「ブックマーク」「ヘルプ」が表示されているので、調べたい項目をタップするだけで各機能で調べたり、情報を確認するなど片手で簡単に必要な情報を瞬時に調べられるインターフェイスは好印象です。

各項目は「企業情報」をタップすると、「企業名」「地域で検索」「業種」電話番号などから調べたい企業を検索し、検索結果が一覧で表示されるので企業名ををタップして詳しい企業のIR情報を確認することが出来、画面下部に表示される「ステータス」をタップすることで、ステータスを設定して分類し「企業メモ」に自由に記載して「ブックマーク登録して保存」しておくことが出来ます。

「倒産情報」をタップすると、Webで公開されている情報の「倒産速報」「データを読む」全国企業倒産状況」「こうして倒産した・・・」から知りたい項目をタップするだけで、倒産に関連する情報を確認することが出来るので、わざわざWebで検索して調べずに簡単に確認することが可能となっています。

「地域で検索」をタップすると、Google Mapで企業の所在地を表示することが出来、現在地周辺の企業やこれから向かう地域の情報だけでなく、そのままルートを検索して訪問先の効率良いルートを調べるのにも使うことが出来ます。

「ブックマーク」をタップすると、ブックマーク登録して保存した企業情報が一覧で表示され、企業の情報をすぐに確認することが出来、ステータスやメモを変更するなど企業情報を自由に管理することが出来ます。

ビジネス上で取引先の企業情報を確認しておくことで円滑に商談を進めたり、Google Mapを使って効率の良い訪問ルートや企業情報をまとめて調べたり、倒産情報をいち早くチェックするなど、様々な用途や目的で手軽で簡単に企業情報を検索することが出来る大変役立つおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

アイデアブロック - すべての人をアイディアマンにするアプリ for iPhone/iPad



頭の中にあるアイデアを簡単に具現化することが出来る便利なアプリ紹介です。

新しいアイデアや発想が頭の中にぼんやりとあるのに、今ひとつ整理出来なくて形にならないときや新しいプロジェクト・商品の販売促進を行うときなど、特定のキーワードを基に頭の中から柔軟にアイデアのヒントや多角的に分析して整理することで、アイデアや発想を簡単に具現化するサポートをしくれる大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して「9Blocks」をタップして画面上部に新しいアイデアや発想の題名を入力し、画面中央にある9個のマスに思いついたそれらに関連した単語や用語を考えて沢山入力して、「Matching」をタップすることでブロック同士を組み合わせて新しいアイデアや発想の可能性を模索したり、ヒント機能で組み合わせ方や例をアプリが表示して、頭の中のひらめきを促進させることで、ぼんやりしていたアイデアや発想が具現化するのをサポートしてくれます。

便利な機能は、組み合わせ時に気になった!ひらめいた!時に保存しておける「Idea List」を搭載しているので、電車の中や移動中のちょっとした時間を使って、どんどん単語や用語を追加して新しい可能性や違った視点からこれまでにない新しいアイデアや発想を貯めておき、時間があるときに開いて、その一つ一つをじっくりと頭の中で構想を練るなど便利に使うことが出来ます。

また、「Idea List」に登録したものはメールで送信やEvernoteにアップロード、Twitterでつぶやくことが出来、アイデアをプロジェクトやテーマで管理して沢山のアイデアを考察するのに使うことが出来るなどアイデアや発想を簡単に具現化するための機能を多数搭載しています。

このアプリを使うことで、頭の中にあるぼんやりとしたアイデアを、単語や用語の組み合わせを考えることで自然に頭の中で整理され、アプリの画面や入力などを行っているときや、行き詰まってアプリを終了して、頭をリラックスしたときなどにフッとアイデアが生まれることが良くありますので、アイデアや発想がまとまらなくても焦らずに考えながら使うのがコツです。

新しい企画や発想が必要なビジネスシーンやアイデアはあるのにぼんやりとして形作ることが出来なくて悩んでいる方などに、簡単な操作で使うことが出来、様々な単語や用語を考えて入力し視覚的に見える化することで、これまで見えなかった新たな発想力で、アイデアや発想を具現化するのをサポートしてくれる大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

i聖徳太子 Pro for iPhone/iPad



ヘッドフォンの左右から別々の音楽やPodcast、オーディオブックを同時に再生することが出来るユニークなアプリ紹介です。

普通は音楽を聞きながら楽しく出かけたり、勉強のためにPodcastで英語のリスニングを再生するなど、その時の気分や用途に合わせて様々な音源を再生しているかと思いますが、自宅でテレビをつけっぱなしで電話していたり勉強するなど、人は同時に様々な音を聞き分けながら生活しているのに気がついていますか?

このアプリはその名前「聖徳太子」が付いていて1万円札と何か関係があって増えたりするの!?と勝手に想像してしまった自分が恥ずかしい・・・ですが、その昔、聖徳太子が11歳の時に子供36人の話を同時に聞き取れた伝説に由来し、本アプリは左右のイヤホン(ヘッドフォン/スピーカー含む)から別の音源を最大4つ同時に再生することが出来る大変ユニークなアプリなのが特徴です。

例えば同じ音楽を左右でちょっとズラして再生し反響しているような環境下を作り出していつもと違う感じを楽しんだり、右耳で音楽を再生しBGM(バックミュージック)を聴きながら左耳でラジオなどのトーク番組や語学勉強のためにリスニング、オーディオブックを聴くなど、まるで自宅でくつろぎながらリラックスして集中している環境を作り出すことが出来ます。

使い方は、iPhone/iPad内に保存されている音楽、Podcast、オーディオブックから自由に選択することが出来るので、本アプリを起動して画面上の左右にあるiPodアイコンをタッチ(左側は左耳、右側は右耳)して再生したい音楽、Podcast、オーディオブックを選択したら、同画面にある再生ボタンをタップするだけで、左右から別々に再生することが出来ます。

左右の再生は同じタイミングで再生することも可能ですが、個別に再生/一時停止/停止とそれぞれボタンが配置されているので、タイミングをづらしたり、片耳だけ違う音楽に変更するなど自由に使うことが出来、最大4つまで同時再生出来る機能は、画面下にある+アイコンをタップするだけと直感的に誰にでも簡単に使える設計となっています。

また、それぞれ同時再生している音源の音量を調整したい時には、画面真ん中の聖徳太子アイコンを再生している曲名にスライドさせるだけで、その音源の音量を上げることが出来るので、バックミュージックが大きくて他の音声が聞き取りづらいときなど、自由に調整して楽しむことが出来、バックグラウンドで再生する機能も搭載されているので、別のゲームアプリを楽しみながらの再生も可能となっています。

無料版有料版の違いは、同じタイミングで再生する機能、ポップアップ/バナー広告の有無となっており、無料版で操作性や内容を確認してから有料版を購入されるのが良いかと思います。

聖徳太子のように同時に複数の音源を、左右のイヤフォン(ヘッドフォン/スピーカー)から再生し聴くことが出来るので、いつもの音楽をちょっとづらして楽しんだり、BGM(バックミュージック)を聴きながらトーク番組や語学勉強をするなど、ユニークで幅広い用途に使える大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

もじかめ for iPhone/iPad



印刷された書面や画像などから文字だけを認識し、テキストデータに変換して取り込むことが出来る便利なOCRアプリ紹介です。

広告などに記載されている文章やホームページのアドレス、名刺内の会社名、氏名、電話番号、メールアドレスなど、印刷された書面や画像から様々な情報を目的や用途に応じてメモすることは良くありますが、iPhone/iPadのフリック入力やキーボードで入力することで大切な情報を写し間違ってメモしてしまったり、入力作業が面倒でもっと簡単に写すことが出来たらと思ったことはありませんか?

このアプリは、印刷された書面や画像内にある文字(日本語/英語)をカメラでかざして、文字を認識したい範囲を指定するだけで読み込むことが出来、読み込んだテキストを使ってWeb検索や翻訳、クリップボードにコピー、メール本文に転送したり、電話番号やURLであれば、直接電話を発信、ホームページやブログをWebページで開くなど、入力作業を不要にし入力ミスもなく簡単に使うことが出来る大変便利なOCRアプリなのが特徴です。

OCRとは、紙や画像内の文字を解析しコンピューターにテキストデータ(文字)として変換して扱うことが出来ること。

使い方は、本アプリを起動して印刷された書面や画像内にある認識させたい単語や文章をカメラでかざし、読み取りたい単語や文章を画面内の枠で範囲を指定するだけで、瞬時にOCR処理で解析し認識した文字を画面上部の文字認識エリアでリアルタイムで表示し画面下部の「開始」ボタンをタップすることで、認識結果としてテキストが抜き出すことが出来ます。

抜き出されたテキストは、Web検索/翻訳/クリップボードにコピー/メール本文へ転送/電話をかけるなどの処理方法を選択するだけと、とっても簡単に使うことが出来るだけでなく、抜き出したテキストに文字や英数字、絵文字などを追加してから実行することも可能なので、文章を作成して、メール送信やSNS(Facebook/Twitteなど)への投稿、ブログの記事制作だけでなく電話番号に内線番号を付与して発信するなど、汎用性が高く様々な用途に使えるのは好印象です。

また、認識した文章内の電話番号やURLを自動的に認識し、電話番号であればそのまま電話をかけたり、URLを基にホームページやブログなどのWebサイトを開くことも可能で、写しづらく間違いやすいURLや間違い電話などの入力ミスが無くなり安心して使えるのは魅力の一つです。

アプリの動作も軽く、OCR処理速度も速く解析した文字をサクサク表示し、使用環境(明暗や印刷状況など)によりますが文字の認識率も高いだけでなく、縦書き/横書きの文章や英文にも対応し一度読み込んだテキストを履歴として保存する機能など、豊富な機能を多数搭載しユーザの利便性を考慮した設計となっています。

OCR処理技術を使うことで入力の手間や転載ミスを無くし、アドレス帳に正しく簡単に登録したり、文章を作成してメール送信やSNS(Facebook/Twitteなど)への投稿、ブログの記事制作などあらゆる用途に便利に使える大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。