2014年09月10日

グラデーションメーカー - 写真をなぞって簡単作成 鮮やかなグラデーションで写真が大変身 for iPhone/iPad



写真や画像を美しいイラストのようなグラデーション写真に加工出来る大変ユニークなアプリ紹介です。

iPhone/iPadで撮影した写真に、文字やイラストを挿入してデコレーションしたり、フィルターやエフェクトを適用してイメージを変えるなど、一枚の写真や画像を楽しく加工、編集して友人や知人にメールやLINEで送ったり、ホームページやブログにアップロードしたり、SNS(Facebook/Twitterなど)に投稿して共有するなど様々な用途で使われている方は多いかと思います。

しかしながら、写真や画像を編集、加工出来る沢山のアプリを使ったけど、そろそろ飽きてしまった!人とは違う!これまであまり見かけたことがない写真や画像を加工するユニークなアプリがあればと思ったことや探していたりしませんか?

このアプリは、他の写真加工アプリには無い!カラフルで美しいイラストのようなカラーグラデーション写真に簡単な操作で加工・編集することが出来る大変ユニークで珍しい写真加工アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面下部にあるメニュー内の写真アイコンをタップして、カメラロールに保存している写真や画像を選択したら、グラデーションパターンやカラーを選択し、画面を調整するだけでリアルタイムでその変化を見ながら作成することが可能なので、プロデザイナーが作成したポスターやイラストのように、シルエットに色鮮やかなグラデーションがかかった美しい写真や画像が簡単に作ることが出来ます。

また、グラデーションの方向や広がりを自由に調整することが出来、好きな順番で複数のカラー(最大7色まで)を同時に使ったオリジナルのグラデーションや陰影を入れることが可能など、素材である写真や画像を元にイメージ合わせて自由に編集・加工出来るのは魅力の一つです。

豊富な機能は、グラデーションのパターン(綿形/放射状)や比率、保存可能なサイズなども自由に調整してカメラロールに保存することが出来るだけでなく、URLスキーム(gradientmaker:)による連携機能、メールやLINEで送信したりSNS(Facebook/Twitterなど)に投稿して共有することが可能と、グラデーション写真を自由に使って楽しめるのは好印象です。

追加アドオンによる広告非表示、拡張機能なども無く手軽で安心の買い切りアプリとしてリリースされているのも見逃せない点です。

プロデザイナーが作成したポスターやイラストのようなカラフルで美しいグラデーション写真を作成したい方や人とはひと味違った写真や画像を作成したい!など、簡単な操作で写真や画像を加工・編集して様々な用途に使うことが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

ビデオを回転 - Video Rotate And Flip for iPhone/iPad



カメラロールに保存されている動画の向きを上下左右に回転させて保存することが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadで動画を撮影するときに、撮影する対象の人や動物、建物などが気になって、つい本体の向きを意識せずに撮影してしまい、再生してみると上下が逆さまだったり、横向きでなくて縦向きで保存しておきたいと思っても、iOS標準機能にそれらを調整する機能がなくて諦めたことはありませんか?

このアプリは、iPhone/iPad内に保存されているビデオや動画の向きを、上下左右に自由に回転させてカメラロールに保存することが出来る大変便利なビデオ編集アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面左上にある四角いアイコンをタップして修正したいビデオや動画をタップして選択し、画面下部にある丸矢印アイコンをタップして「回転」、上下の矢印アイコンをタップして「上下に反転」、左右矢印アイコンをタップして「左右に回転」で、ビデオや動画を自由に回転させ、画面右上にある矢印と四角アイコンをタップすることで、自動的にカメラロールに保存することが出来ます。

シンプルで直感的な操作を可能にする設計は、誰にでも簡単に使うことが出来、余計な設定や機能をあえて省いた潔い良いコンセプトで、アプリ自体の容量も数MBと本体の保存領域を節約し、必要なときにサッと起動して動画を修正出来るのは好印象です。

また、追加アドオンによる課金を行うことで、クロップ機能を追加することが出来、簡単な操作でトリミング(16:9/4:3/9:16/3:4/1:1)を行えるのは魅力の一つです。

iPhone/iPad本体の向きを気にせずにビデオや動画の撮影に集中することが出来、簡単な操作で自由に動画の向きを上下左右に回転させて保存することが可能な大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

Clipstro - 残像動画を自動で生成 for iPhone/iPad



ただ動画を撮影するだけで被写体の動きをトレースして自動的に残像付きのスローモーション動画を撮影することが出来る大変ユニークな残像動画撮影アプリ紹介です。

ゴルフのスイングやバットの素振り、スケボーやスノボーのジャンプ動画などを撮影する際に、連続写真として連射機能付きのカメラアプリを使って撮影して写真をチェックしたり、動画をパソコンなどの動画編集ソフトを使って、被写体の動きをコマ送りしたようなスローモーション動画に編集して保存するかと思いますが、iPhone/iPadだけで簡単に被写体の残像付きスローモーション動画を作れたらと思ったことはありませんか?

このアプリは動画を撮影すると動く被写体を自動認識してトレースし、撮影した動画を自動で残像動画に変換してカメラロールに保存することが出来、SNS(Facebook/Twitter/LINE/Instagram/Viddy/Socialcamなど)に投稿して共有したり、メールに添付して送信するなど、様々な用途や目的で便利に使うことが可能で、撮影した動画を自由に使える大変便利な残像動画撮影アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動してカメラを撮影する被写体に向けたら、画面端にある「録画」アイコンをタップするだけで、撮影した動画を自動的に残像動画に変換して保存するだけと、撮影から変換まで自動で行ってくれるので、誰でも簡単に残像付きのスローモーション動画を作成することが出来るのが魅力的です。

実際の動きと撮影時の様子は以下の動画で確認出来るので、まずは見てみてください。


手軽に使えるよう搭載されている自動認識機能は、一番大きく動いている人や物を被写体として優先的に自動認識し、動きが少なかったり、暗い場所、カメラを大きく動かしながらなどは自動認識出来ない可能性があるので、被写体を画面に大きく入れてカメラを固定するか、ゆっくりと約45度位までの範囲なら撮影可能なので、その範囲内で撮影すると残像がキレイに流れるようなスローモーション動画を撮影することが出来ます。

撮影した動画は、iPhone/iPad/iPodの世代によって解像度が決まっており各解像度は以下となっています。

<各解像度の仕様>
・640×360
iPhone4/4s/iPad2/iPad mini 1st/iPod touch 5th

・1024×576
iPhone5/5s/iPad3/4/Air.iPad mini Retina

また、撮影して変換された動画はカメラロールに保存出来るので、楽しい動画が出来たときにはメールに添付して友人や家族に送信したり、SNS(Facebook/Twitter/LINE/Instagram/Viddy/Socialcamなど)に投稿して共有するなど、様々な用途や目的に合わせて自由に使うことが出来るのは好印象です。

ゴルフやテニス、スノーボードのジャンプなどのフォームをチェックしたり、ユニークな動画を作成するなど、これ一つあれば自動で被写体を認識して残像付きのスローモーション動画を撮影することが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

フォトシンク(PhotoSync)– コンピュータ、iOS デバイス、Android デバイス、Google、Dropbox、Picasa、Flickr、OneDrive、WebDav、FTP、その他沢山のサービスとの間で写真やビデオをワイヤレス転送 for iPhone/iPad



写真や動画をiCloudで連携出来ないAndroidや他のクラウドサービスなどに、Wi-Fiで簡単に転送して共有することが出来る写真共有アプリ紹介です。

iPhone/iPadで撮影した写真や動画をMacに転送するには、Appleで提供されているiCloudを使って自動的に共有したり、iTunesを使って同期するなど簡単に出来ますが、Apple製品以外のAndroidを搭載したスマートフォンやタブレット、クラウドサービス(Google Drive/Dropbox/OneDriveなど)、自宅に設置しているNASなどに写真を共有するためには、個別に対応しなければならないばかりか、写真や動画の差分をチェックして転送したりと結構手間がかかりますよね?

このアプリは、iPhone/iPad/MacだけでなくAndroid搭載のスマートフォンやタブレット、各種クラウドサービス、FTP/NASなど、あらゆるデバイスやサービスなどとWi-Fiを使って簡単に写真や動画を転送して自動で同期して共有することが出来る大変優れた写真共有アプリなのが特徴です。

使い方は、本アプリを起動して表示される写真(カメラロールに保存されている写真)や動画から転送したいものをタップして選択するか、画面上部にある赤丸のアイコンをタップし、送信するか受信するのかをタップで選択後、画面中央にある3種類のアイコンから写真や動画を指定し転送するデバイスやサービスを選択するだけで、簡単に写真や動画を転送して共有することが出来ます。

転送する写真や動画の指定方法は、上記にある3種類のアイコンから簡単に指定することが出来、新しいもののみを転送する「新規」、指定したもののみを転送する「選択済み」、保存されている全てを転送する「すべて」のアイコンをタップするだけなので、使用しているデバイス間で同期するのに適した役立つ機能は魅力の一つです。

また、新しい写真やビデオを自動同期する機能も搭載しApple製品以外のスマートフォンやタブレットでも便利に使えるだけでなく、Wi-Fi以外にもBlutoothでの送受信やNAS/クラウドサービス/SNS(Facebookなど)であれば、3GやLTE回線で行えるのも見逃せない点です。

高解像度の写真や動画の転送はもちろん!メタデータもそのまま転送することが出来、RAWファイルなどにも対応している高い汎用性と品質の高さは好印象です。

<対応しているデバイス>
iPhone/iPad/iPod/iPod touch/Mac/Windows/NAS/ワイヤレスSDカード装着のカメラ/Toshba FlashAir SD/Transcend Wi-Fi SDカードなど

<対応しているサービス>
Dropbox/Google Deive/Flickr/Facebook/OneDrive/SmugMug/SugarSync/Zenfolioなど
※PhotoSyncは、Synology NAS/Owncloud/iUSBPort/CloudFTP/Seagate Wireless Plusの併用も可能です。

写真や動画をApple製品以外のデバイスやサービスでも自動的に同期することが出来、Wi-Fiで転送するだけでなくBluetoothや3G/LTE回線など、様々な回線を使って簡単に写真や動画を転送や共有、同期することが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

SigNote - Personal Touch to Your Photos for iPhone/iPad



紙に書いたイラストや文字を簡単に写真に合成することが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadの画面でイラストや文字を描いて写真に合成するのは、鉛筆やボールペンを使って紙に書くようにキレイに出来なくて何度もやり直したりと難しくて諦めてしまったりしていませんか?

このアプリは、白い紙の上に描いたイラストや文字をカメラで撮影して、描いた物だけを取り込んで他の写真に合成することが出来るだけでなく、描いた線のカラーを変更したり、サイズや回転、位置を自由に調整して、背景とする写真に合成することが出来る大変優れた写真加工アプリなのが特徴です。

豊富な機能は、自分で描くのが苦手な方でも、同じアプリを使っている方が投稿して共有している「SigNote クラウド」からかわいいイラストや文字を選択して使うことが出来、他のアプリで加工した写真や画像を使ったり、1つの背景写真に最大5個までの画像を合成することが可能と、他のアプリには無い自由度の高い写真や画像を作成することが出来るのは好印象です。

使い方も簡単で、背景画像を選択して合成する写真を指定し編集するだけで、後は自由にメールに添付して送信やSNS(Facebook/Twitterなど)に投稿するなど、自然な流れで操作して使うことが出来るのも見逃せません。

<使い方>
1、「背景を選択」をタップして基となる写真や画像を選択する。

 「写真」をタップでカメラロールに保存されている写真や画像から選択するか、「カメラ」をタップして撮影した物をすぐに使うことも出来ます。
 
2、「前景の選択」をタップして合成したい手書きのイラストや文字を撮影する。
 白い色の紙にイラストや文字を自由に書いて、「カメラ」をタップして撮影して取り込むか、「写真」をタップしてカメラロールに保存されている写真や画像を選択したり、「SigNote クラウド」をタップして、他の人が投稿して共有しているイラストや文字から選択して使うことも出来ます。

 前景となる写真を選択すると1で選択した背景画像に上記で選択した前景画像が仮置きされるので、ピンチイン/アウトでサイズを調整しタップしたまま動かして位置や角度を決めたら、「フロッピー」アイコンをタップで保存します。
 
 また、「×」アイコンで取り込んだ前衛写真を削除することが出来、「雲」のアイコンで「SigNote クラウド」に投稿して様々な方に共有することが出来ます。

3、「編集」をタップして前景画像のイラストや文字を消したりカラーを変更する。
 白い色の紙に描いたイラストや文字のはみ出している線、余計な点などを「消しゴム」をタップして消したり、描いた線の色を「カラー」をタップしてカラーピッカーを使って自由に色を変更することが出来、調整が完了したら「完成」をタップして決定します。
  
4、「保存」をタップして本体に保存やメール、SNSに投稿する。
 作成した合成写真を本体のカメラロールに保存したり、Facebookに投稿、メールに添付して送信することが出来、アプリを使っている他の方に共有出来る「SigNote」に投稿することが可能です。

これまでiPhone/iPadの画面で悪戦苦闘しながら手書きで描いていたイラストや文字を、手慣れた白い紙の上に鉛筆やボールペンを使って描いて取り込むだけで、写真を加工することが出来る大変便利で楽しい!おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。