2014年08月11日

Phone Drive for iPhone/iPad



iPhone/iPadをポータブルなフラッシュドライブにしてあらゆるファイル形式を保存して持ち出して、音楽や動画の再生、ファイルの閲覧、zipファイルの解凍など、これ一つでファイル管理から編集まで行える大変便利なファイル管理アプリ紹介です。

ユーザの使い方に合わせて様々なアプリを入れることで便利に使えるiPhone/iPadですが、目的や用途によってアプリを複数入れて使い分けなければならず、ファイルの管理や使い方などを個別に覚えなければならないばかりか、複数のアプリを入れることによって、本体の保存領域が消費されてしまっていることをご存知ですか?

このアプリは、同一ネットワーク内(Wi-Fi/Bluetooth)のMac/Windowsなどとドラッグ&ドロップであらゆるファイルを共有(転送)することが出来、音楽や動画を再生するプレーヤー、ファイルを開いて閲覧することが出来る高性能なドキュメントリーダーなどを搭載した大変優れたファイル管理アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面右下の更新アイコンをタップして、同一ネットワーク内(Wi-Fi/Bluetooth)の共有したいデバイス(Mac/Windowsなど)かDropboxを選択し、表示されたIPアドレスをデバイス側(MacならFinder、Windowsならネットワークドライブなど)で入力して接続したら、共有あるいは転送したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで、簡単にファイルを共有することが出来るので、自宅のパソコンから会社のパソコンにデータを持ち出したりするのにも利用することが出来ます。

また、ファイルの共有や転送して保存するだけでなく、Dropbox/iCloudと連携してファイルの共有や転送が出来、音楽や動画をバックグラウンド再生が出来る「高性能プレーヤー」、MS Office(Excel/Word/Power Pointなど)やPDF、iWork、テキストファイルなどの閲覧を可能にする「ドキュメントリーダー」、ファイルやフォルダのコピー、移動、名前の変更、削除、作成にZipファイルの解凍まで行える「ファイル管理機能」など、これ一つでパソコンのようにiPhone/iPadを使うことを可能にする豊富な機能を多数搭載しているのは魅力の一つです。

各機能は、iOS標準のプレーヤーやカメラロールのように直感的に使えるようシンプルなアイコンと大量の写真や画像ファイルをサムネイルで表示してタップ操作で扱うことが出来るなど、難しい操作や設定の必要が無く、誰にでもすぐに使えるインターフェイスは好印象です。

その他にもHTTP/FTPとの接続やiOS同士をWi-Fi/Bluetoothで接続してファイルを転送することが出来るなど、ファイルを持ち出す以外にも友人や知人と簡単にファイル交換が行えるのも見逃せません。

<対応しているファイル>
wav/mp3/m4a/caf/aif/aiff/aac/jpg/png/gif/bmp/tif/tiff/ico/cur/xbm/mp4/mov/mpv/m4v/pdf/xls/doc/rtf/rtfd/txt/csv/htmlなど

無料版と有料版の違いは、保存出来るファイルが10個、Dropbox/iCloudとの連携、フォルダ機能などが制限されており、豊富に搭載されている便利な機能が活用出来ないため、無料版で内容や操作性を確認したら有料版を購入されるのが良いかと思います。

これ一つで様々なデバイス(パソコンやスマートフォン、タブレットなど)やDropbox/iCloudと連携してあらゆるファイルの転送や保存が出来るストレージ機能!保存しているファイルの編集、閲覧、音楽や動画の再生まで、iPhone/iPadをパソコンのように活用することを可能にする大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。