2014年08月07日

MAPS.ME − オフライン地図 for iPhone/iPad



通信状況に左右されずにオフラインで日本だけでなく世界のあらゆる場所の地図を表示して、GPSで現在地もわかる大変便利なオフラインマップアプリ紹介です。

インターネットに接続出来る環境下であれば、「Google Map」がやっぱり最強だと思うのですが、国内でも山奥や離島であったり、海外の通信インフラの状況(日本よりも通信速度が低速で、電波状況も芳しくないことは良くあります)によっては、圏外や通信速度が遅くて満足に地図を見ることが出来なくて困ることがあります。

このアプリは、必要な場所の地図だけをダウンロードしてアプリ内に保存しておくことで、通信環境に左右されずにオフラインで地図を高速で表示して見ることが出来、iPhone/iPadに内蔵されているGPSを使って現在地を確認することも可能な大変優れたオフラインマップアプリなのが特徴です。

最初は何も地図情報が入っていないので、アプリを起動して画面下部にあるダウンロードアイコンをタップして、地域と国を選択すると「○○MBをダウンロード」と「キャンセル」が表示されるので、iPhone/iPadの空き容量を確認しつつダウンロードをタップするだけで、地図情報が保存されます。

地図情報を保存する際には、ファイルサイズが大きいので、通信容量の制限を節約するためにも自宅のWi-Fiに接続してから行うことをおすすめします。

使い方は、上記で必要な地域と国のマップをダウンロードしてしまえば、他のマップアプリと同様に、スワイプで地図を動かしてピンチイン/アウトで地図を拡大縮小したりすることが出来るので、誰でも簡単に使えるだけでなく、ダウンロードしたマップなので操作に対して素早く表示し自然な動作で見やすく使いやすいのが他のマップアプリには無い魅力の一つです。

また、画面下部にある、「照準アイコン」をタップで現在地を表示し、「虫眼鏡アイコン」をタップで様々な場所や施設などから簡単に検索することが出来、収録されている情報は数百万件と豊富な情報量と、お気に入りの場所を登録しておいて素早く表示する機能、KML/KMZ形式のファイルでエクスポートやインポートまで対応している汎用性の高い機能を搭載しているのも見逃せません。

その他にも、現在位置や集合場所などの位置情報をメールやSNSで送信して共有することが出来、現在地に合わせて地図の向きが自動で動く「自動追跡モード」を搭載しているなど、オフラインで利用出来るマップの中でもかなり実用的な機能を多数搭載しているのも好印象です。

無料版と有料版の違いは、検索、お気に入り登録、位置情報共有、自動追跡モード機能の有無となっており、無料版で内容や操作性を確認してから有料版を購入されるのが良いかと思います。

これまで電波の状況で地図が思うように使えなくて困った経験がある方や海外旅行先で現地の見づらいマップでなく使い慣れたマップと現在地をGPSで見ながら快適な旅をサポートする大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。