2014年07月16日

SigNote - Personal Touch to Your Photos for iPhone/iPad



紙に書いたイラストや文字を簡単に写真に合成することが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadの画面でイラストや文字を描いて写真に合成するのは、鉛筆やボールペンを使って紙に書くようにキレイに出来なくて何度もやり直したりと難しくて諦めてしまったりしていませんか?

このアプリは、白い紙の上に描いたイラストや文字をカメラで撮影して、描いた物だけを取り込んで他の写真に合成することが出来るだけでなく、描いた線のカラーを変更したり、サイズや回転、位置を自由に調整して、背景とする写真に合成することが出来る大変優れた写真加工アプリなのが特徴です。

豊富な機能は、自分で描くのが苦手な方でも、同じアプリを使っている方が投稿して共有している「SigNote クラウド」からかわいいイラストや文字を選択して使うことが出来、他のアプリで加工した写真や画像を使ったり、1つの背景写真に最大5個までの画像を合成することが可能と、他のアプリには無い自由度の高い写真や画像を作成することが出来るのは好印象です。

使い方も簡単で、背景画像を選択して合成する写真を指定し編集するだけで、後は自由にメールに添付して送信やSNS(Facebook/Twitterなど)に投稿するなど、自然な流れで操作して使うことが出来るのも見逃せません。

<使い方>
1、「背景を選択」をタップして基となる写真や画像を選択する。

 「写真」をタップでカメラロールに保存されている写真や画像から選択するか、「カメラ」をタップして撮影した物をすぐに使うことも出来ます。
 
2、「前景の選択」をタップして合成したい手書きのイラストや文字を撮影する。
 白い色の紙にイラストや文字を自由に書いて、「カメラ」をタップして撮影して取り込むか、「写真」をタップしてカメラロールに保存されている写真や画像を選択したり、「SigNote クラウド」をタップして、他の人が投稿して共有しているイラストや文字から選択して使うことも出来ます。

 前景となる写真を選択すると1で選択した背景画像に上記で選択した前景画像が仮置きされるので、ピンチイン/アウトでサイズを調整しタップしたまま動かして位置や角度を決めたら、「フロッピー」アイコンをタップで保存します。
 
 また、「×」アイコンで取り込んだ前衛写真を削除することが出来、「雲」のアイコンで「SigNote クラウド」に投稿して様々な方に共有することが出来ます。

3、「編集」をタップして前景画像のイラストや文字を消したりカラーを変更する。
 白い色の紙に描いたイラストや文字のはみ出している線、余計な点などを「消しゴム」をタップして消したり、描いた線の色を「カラー」をタップしてカラーピッカーを使って自由に色を変更することが出来、調整が完了したら「完成」をタップして決定します。
  
4、「保存」をタップして本体に保存やメール、SNSに投稿する。
 作成した合成写真を本体のカメラロールに保存したり、Facebookに投稿、メールに添付して送信することが出来、アプリを使っている他の方に共有出来る「SigNote」に投稿することが可能です。

これまでiPhone/iPadの画面で悪戦苦闘しながら手書きで描いていたイラストや文字を、手慣れた白い紙の上に鉛筆やボールペンを使って描いて取り込むだけで、写真を加工することが出来る大変便利で楽しい!おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。