2014年07月14日

スキャン&翻訳- テキストグラバーと翻訳 for iPhone/iPad



70カ国語以上の言語をカメラで撮影するだけで案内板や標識、本などを瞬時に翻訳することが出来る大変便利な翻訳アプリ紹介です。

海外旅行時や外国語の勉強などに必要になる翻訳アプリは様々な種類があり、Webサイトや短文・単語を調べるのに適した文字を手で入力したりコピー&ペーストするタイプのアプリ、同時通訳に便利な音声をそのまま翻訳するアプリなど、用途や目的に合わせて使い分けているかと思いますが、渡航した現地の案内板や標識、外国語の長文の資料を翻訳したい時はどうしますか?

このアプリは海外旅行先の現地の案内板や標識、外国語の長文の資料をiPhone/iPadのカメラで撮影するだけで、文字を自動的にテキスト変換して取り込みそのまま翻訳することが出来るので、現地で騙されたり慣れない言語で話すこと無く、自分で案内板を見て安全に海外旅行を楽しんだり、長文の外国語を簡単に翻訳して円滑に効率良く仕事をするなど便利で簡単に使うことが出来る翻訳アプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動して画面左上にある「Camera」をタップして、翻訳したい案内板や資料を撮影し翻訳したい部分を指で範囲指定したら、画面右下の「Use Photo」をタップすると画面上部に撮影した文字がテキストに変換されて表示し、画面中央の左側に取り込んだ言語を指定してタップし右側に翻訳したい言語(普通は日本語ですよねw)を指定し中央にある「Translate」をタップすると、画面下部に翻訳結果が表示されます。

翻訳結果は画面下部のメニューバーから、翻訳内容を音声として出力することが出来るので現地の方にそのまま聞かせて話をしたり、翻訳内容を編集してメールやテキストのコピー、SNS(Facbook/Twitterなど)に投稿して共有することが出来るなど、自由に使うことが出来るのは大変便利です。

また、カメラロールに保存されている写真や画像も翻訳することが出来るので、複数ページにわたる資料をまとめて撮影して保存や思い出の場所の看板の意味をまとめて調べたりすることも出来ます。

対応している言語は、英語、フランス語、イタリア語、韓国語、中国語、インドネシア語など全70カ国語を収録し、ドイツ語から日本語に翻訳はもちろん!ブラジル語から英語に翻訳など日本語以外にも翻訳することが出来ます。

豊富な機能は、一度翻訳した内容は履歴としてアプリ内に保存され、何度も翻訳(撮影)すること無く簡単に見ることが出来、空港の案内板のような読みやすいフォント以外にも、雑誌やカフェのメニューなどの変わったフォントの文字でも読み込むことを可能にする高い文字認識能力を搭載しているのは魅力の一つです。

アプリの動作自体も軽く、必要なときにサッと取り出してすぐに翻訳することが出来るので、ガイドブック外国語ブックなどを持ち歩くよりも役立つのは好印象です。

海外旅行以外でも、外国語の本や長文の資料、Webサイトなども手入力したりコピー&ペーストせずに、カメラで撮影するだけで翻訳することが出来、紙や電光掲示板、パソコンのモニタなどあらゆるものの文字を認識して翻訳出来る高い利便性は見逃せません。

これから海外旅行に行く予定がある方や長文の外国語を簡単に翻訳出来るアプリを探されている方など、あらゆる言語に対応しカメラで撮影するだけで簡単に翻訳することが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。