2014年07月06日

星空撮影が可能な高感度カメラ ー 星空カメラ for iPhone/iPad



iPhone/iPadのカメラで美しい星空の撮影を可能にする!高機能な高感度カメラアプリ紹介です。

夜空に輝く星々を見つけたときに、iPhone/iPadのカメラで撮影しても真っ暗な写真が出来上がってしまいカメラの性能にがっかりしたことはありませんか?

このアプリは擬似的に露出時間を10秒以上延長する機能を搭載し、iPhone/iPadのカメラで美しい星々を撮影することを可能にするだけでなく、他のカメラアプリと同様に昼間や夕方など普通の写真を撮ることが出来るほか、解像度の変更や色温度の設定、静音シャッター、写真の編集機能など便利な機能を多数搭載した大変優れたカメラアプリなのが特徴です。

星空を撮影する方法は、iPhone/iPadを固定し明るさと露出回数(基本値50)を設定して撮影ボタンをタップしたら1分程度置いておくだけで、これまで写真に収めることが出来なかった夜空に輝く星々をきれいに撮影して保存することが出来るのが魅力的です。

また、撮影ボタンをタップした際に本体がブレてしまうのを防ぐために、撮影ボタンをタップして2秒後に撮影するタイマー機能もあり、誰にでも簡単にキレイな星空をカメラで撮影することを可能にする設計は好印象です。

カメラは、前後カメラどちらでも使うことが出来、ピンチイン/アウトでズーム調整、画面をタップしてフォーカス位置を指定するなど、標準のカメラ機能を有し誰にでも簡単に直感的な操作ですぐに使いこなすことが出来ます。

撮影場所や明るさなどに合わせて、解像度を3段階(高/中/低)、露出時間/回数(1〜100)、多重露出パラメータ3段階(明るい/普通/暗い)、色温度の設定(1,000°K〜12,000°K)、露出補正の設定(-5.0〜+5.0)、静音シャッターの設定など、自由に設定を調整してキレイな写真やイメージに合った好みの写真を撮影することが出来ます。

撮影した写真はカメラロールとアプリ内に自動的に保存され、撮影した日時で一覧表示して個別にプレビューすることが出来、撮影した写真やカメラロールに保存されている他の写真を取り込んで、70種類以上のフィルター(コントラスト、モノクロ、セピアなど)から自由に適用して編集して保存することが出来るので、写真の管理から編集まで本アプリで全て行えるのは大変お得です。

夜間などの暗い場所での撮影や美しい星空の写真を、いつも持ち歩いているiPhone/iPadのカメラを使って、簡単な操作でキレイな星々の写真を撮影して保存しておくことが出来る大変優れたおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。