2014年06月16日

Nightcap Pro for iPhone/iPad



iPhone/iPadのカメラの長時間露光を可能にし、夜景や花火だけでなく星の軌跡まで撮影することが出来る大変優れたカメラアプリ紹介です。

iPhone/iPadのカメラで夜景や花火、暗い場所などで撮影するときには、背面のフラッシュを点けて撮影してはみるものの思ってる以上に、キレイな写真が撮影出来ないというよりも真っ黒な写真が撮れていてがっかりしたことはありませんか?

このアプリは、長時間露光する機能を搭載し夜景や花火など、暗い場所での撮影を可能にし、露出やフォーカス、ホワイトバランス、タイマーなどカメラに必要な様々な機能を搭載し簡単な操作で「フル解像度」の写真や動画まで撮影することが出来る大変優れたカメラアプリなのが特徴です。

使い方は、アプリを起動するだけでカメラがONになり、そのまま暗い場所でカメラを向ければ画像が明るめに表示され、画面端にあるカメラアイコンをタップするだけで撮影することが出来、標準のカメラ同様にシャッターチャンスを逃さずにすぐにカメラで撮影することが可能ととっても簡単に使うことが出来ます。

また、画面の端には前後カメラの切り替えやフラッシュのON/OFF、ホワイトバランスの調整、露出、フォーカス、各種設定のアイコンが設置され、ワンタップで切り替えて使うことが出来、それぞれ解りやすいデザインのアイコンで、直感的に操作して誰にでも簡単に撮影することを可能にし、カメラが捉えている画像を画面全体で確認しながら撮影することが出来るなど、片手でも操作しやすいのは見逃せません。

夜間撮影に適した4つのモードを搭載し、長時間露出で星の動きを撮影するのに適した星形アイコンの「光跡モード」、暗く少ない光源(低輝度)の場所での撮影に適した月形アイコンの「ナイトモード」、暗闇が強く真っ黒な部分が粗くなるのを低減する「粒子低減モード」、画像の詳細を崩さないよ高い光源(低輝度)で撮影する「ライトモード」を、画面端に配置されたアイコンをワンタップするだけで、自動的に夜景や夜空、花火など暗い場所での撮影に適した調整を行って、キレイで鮮明な写真や動画を撮影出来るのは大変便利です。

豊富な機能は、遠くの物にフォーカスするズーム機能、露出やライトモード、ノイズリダクションを手動で調整する機能、ファイル形式をjpegとtiffに切り替える機能、シャッタースピード調整機能、セルフタイマー機能、バーストモード機能など、カメラを使うのにあると便利な多数機能を搭載しているのは好印象です。

その他にも写真や動画をフル解像度で撮影することが出来、初めて使うユーザに配慮したマニュアルを搭載しで操作方法を解説するなど、暗い場所での撮影を求めている方から写真にこだわりのある方まで、多くのユーザに対応するための豊富な機能と様々な場所で撮影出来る汎用性を有しているのは魅力の一つです。

これまでiPhone/iPadで夜間や暗い場所での撮影に諦めていた方や、星空や花火など動きのある写真を撮影したい方まで、簡単な操作でフル解像度の写真や動画を撮影することが出来る大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。