2014年06月01日

プロスパイカメラ for iPhone/iPad



ビデオ撮影開始から完了まで!全ての動作と撮影の痕跡を残さず、トーチや光量調整などジェスチャー操作で、誰にも気づかれずに簡単にビデオ撮影することが出来る便利なカメラアプリ紹介です。

ビデオを撮影する時にはアプリを起動してビデオの設定や調整を行い撮影を開始するアプリは多数ありますが、それらの動作でビデオ撮影していることに気がつかれてしまい、後でみんなをビックリさせようと思ってもうまく撮影することが出来ませんよね。

このアプリは、アプリ起動と同時にビデオ撮影を開始し画面上に別の写真を表示させて、ジェスチャー操作(タップ、スワイプ、センサー、ピンチ、回転など)やホームボタンで撮影開始や終了をコントロールすることが出来、撮影したビデオはアプリ内の2段階の認証が必要なセキュリティフォルダに保存して簡単にアクセスさせない機能で、誰にも気がつかれずにビデオを撮影することが可能なだけでなく、ビデオプレーヤーを搭載し再生速度の調整(0.1倍〜2倍速)やビデオ画面の拡大縮小機能など、撮影するだけでなく便利なプレーヤーも搭載している大変優れたカメラアプリなのが特徴です。

ビデオ撮影機能は、前後のカメラを個別に解像度(フルHDまで対応)を設定出来、アプリ起動時の前後面カメラの指定、保存領域の空き容量を指定した自動停止機能、動画の撮影中に写真を撮影する機能、シャッター音のON/OFF機能、フォーカスの指定や露出、ホワイトバランスのロック機能、暗所で使えるトーチライトの光度調整やワンタップでON/OFF可能な機能、前面カメラの疑似トーチライト機能など、撮影に必要な便利な機能を多数搭載しています。

また、iPhone/iPadの画面を誰かに見られてもビデオ撮影していることがわからないようにするスパイ機能は、撮影中のスクリーンを暗転したり好きな画像を設定して表示するスパイスクリーン機能だけでなく、スパイスクリーンを表示中にジェスチャー操作(タップ、スワイプ、センサー、ピンチ、回転など)やホームボタンで撮影開始や終了をコントロールすることが出来るのは、他のカメラアプリにはない魅力の一つです。

撮影した動画は、保存場所をカメラロールかアプリ内のセキュリティフォルダを設定しておけば自動的に設定した場所に保存することが出来、容易にアクセスさせないために最大2段階のジェスチャー操作による認証設定と認証失敗時の動作をカメラロールの表示や無動作を指定出来る機能、フォルダそのものを隠蔽してしまう機能など、フォルダを強固にガードして撮影した内容を簡単に見られる心配がないだけでなく、カメラロールとセキュリティフォルダ間のデータの移動やコピーも可能と使い勝手がよく整理しやすいのも見逃せません。

撮影したビデオを再生するプレーヤーを搭載し、再生速度を0.1倍〜2倍速で調整する事が出来、動画の向きを本体の向きとは別に自由に回転させる機能やビデオの画面内を拡大/縮小するなど、撮影したビデオを楽しむための便利な機能を多数搭載し、撮影から保存に再生までをこれ一つで楽しめるお得なアプリに仕上がっているのは好印象です。

シンプルなインターフェイスは、録画や一時停止、録画中の写真撮影用のシャッター、セキュリティフォルダ、フォーカス、ホワイトバランス、露出コントロール、各種設定アイコンなどを画面下部に配置し、画面上部にイージートーチ、光量調整スライダーなど、直感的で解りやすいアイコンと片手で簡単に操作して撮影することが出来るよう設計されています。

こっそりとビデオを撮影してカメラを意識していない自然な表情や動作を撮影したい時や隠し撮りして友人や知人に後で驚かせたい時など、撮影から保存、再生までこれ一つにまとまったお得で使いやすく大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。