2014年05月24日

Pastebot − コピー&ペースト強化ソフト for iPhone/iPad



テキストや画像を連続でコピーして保存し好きな所にペーストすることが出来るだけでなく、Macや他のiPhone/iPadとも同期出来る便利なアプリ紹介です。

ホームページやブログの記事、SNS(Facebook/Twitterなど)への投稿など、情報ネタをWebサイトやアプリなどから情報を収集し役立つ情報や画像をコピーして、メモやEvernoteなどの他のアプリに貼付けながら収集されている方は多いかと思いますが、テキストや画像をコピーして他のアプリの画面に切り替えてペーストするのを何度も繰り返すのって面倒ですよね?

このアプリは、ホームページやブログ、アプリ内のテキストや画像などを連続でコピーしてアプリ内に保存しておくことが出来、コピーした内容を編集してからペーストしたり、よく使うURLスキームや画像をクリップボードに保存して、いつでも簡単に呼び出してペーストすることが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方は、本アプリを起動してバックグランドでそのまま置いておき、コピーしたいテキストや画像があるWebサイトやアプリを開いて、欲しいものをどんどんコピーしたら、本アプリ内のクリップボードにコピーした内容が全て保存されているので、選択して好きな所にペーストするだけととっても簡単に使うことが出来ます。

※初めて使う時だけ「設定」>「バックグラウンド動作」>「オン」の設定作業が必要です。
※コピーした内容は最大200件まで保存しておくことが出来ます。
※iPhone/iPadのメモリを無駄に消費しないように、「バックグラウンドでの動作は10分間だけ」動作する(コピーした内容を保存する)仕様となっていますが、アプリをアクティブにしている時(アプリ内で編集作業など)は10分間でアプリが終了したりしないので安心してください。

便利な機能は、よく使うテキストや画像をコピーしてアプリに保存しておくことが出来るだけでなく、フォルダを作成して名前を付けて管理する機能やコピーした内容を編集して保存することが可能なので、htmlコードを保存してブログ作成時のサポートツールとしても便利に使えるなど、高い汎用性と豊富な機能は好印象です。

また、Macに無料の「Pastebot Sync」をダウンロードして設定するだけで、MacとiPhone/iPad間でコピーしたテキストや画像を同期することが出来るので、iPhoneで情報収集しながらコピーしておいて、コピーした内容をMacにペーストしたり、MacでコピーしてiPhone/iPad内にペーストするなど、各デバイスの特徴と用途に合わせて自由に連携して使えるのは魅力の一つです。

MacとiPhone/iPadの同期機能を使うには、Macに「Pastebot Sync」をインストールしたら、アプリを開いて画面左側にあるスイッチを「O」>「I」に変更し、iPhone/iPad側の「Pastebot」を開いて「設定」>「同期」>「あなたのMacと接続」をタップして、4桁のパスコードを取得し、Macの「Pastebot Sync」に4桁のパスコードを入力すると使うことが出来ます。

沢山のWebサイトやアプリからテキストや画像をコピーする方やMacと連携してコピー&ペーストすることが出来るアプリを探されている方などに大変便利なおすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。