2014年05月06日

i聖徳太子 Pro for iPhone/iPad



ヘッドフォンの左右から別々の音楽やPodcast、オーディオブックを同時に再生することが出来るユニークなアプリ紹介です。

普通は音楽を聞きながら楽しく出かけたり、勉強のためにPodcastで英語のリスニングを再生するなど、その時の気分や用途に合わせて様々な音源を再生しているかと思いますが、自宅でテレビをつけっぱなしで電話していたり勉強するなど、人は同時に様々な音を聞き分けながら生活しているのに気がついていますか?

このアプリはその名前「聖徳太子」が付いていて1万円札と何か関係があって増えたりするの!?と勝手に想像してしまった自分が恥ずかしい・・・ですが、その昔、聖徳太子が11歳の時に子供36人の話を同時に聞き取れた伝説に由来し、本アプリは左右のイヤホン(ヘッドフォン/スピーカー含む)から別の音源を最大4つ同時に再生することが出来る大変ユニークなアプリなのが特徴です。

例えば同じ音楽を左右でちょっとズラして再生し反響しているような環境下を作り出していつもと違う感じを楽しんだり、右耳で音楽を再生しBGM(バックミュージック)を聴きながら左耳でラジオなどのトーク番組や語学勉強のためにリスニング、オーディオブックを聴くなど、まるで自宅でくつろぎながらリラックスして集中している環境を作り出すことが出来ます。

使い方は、iPhone/iPad内に保存されている音楽、Podcast、オーディオブックから自由に選択することが出来るので、本アプリを起動して画面上の左右にあるiPodアイコンをタッチ(左側は左耳、右側は右耳)して再生したい音楽、Podcast、オーディオブックを選択したら、同画面にある再生ボタンをタップするだけで、左右から別々に再生することが出来ます。

左右の再生は同じタイミングで再生することも可能ですが、個別に再生/一時停止/停止とそれぞれボタンが配置されているので、タイミングをづらしたり、片耳だけ違う音楽に変更するなど自由に使うことが出来、最大4つまで同時再生出来る機能は、画面下にある+アイコンをタップするだけと直感的に誰にでも簡単に使える設計となっています。

また、それぞれ同時再生している音源の音量を調整したい時には、画面真ん中の聖徳太子アイコンを再生している曲名にスライドさせるだけで、その音源の音量を上げることが出来るので、バックミュージックが大きくて他の音声が聞き取りづらいときなど、自由に調整して楽しむことが出来、バックグラウンドで再生する機能も搭載されているので、別のゲームアプリを楽しみながらの再生も可能となっています。

無料版有料版の違いは、同じタイミングで再生する機能、ポップアップ/バナー広告の有無となっており、無料版で操作性や内容を確認してから有料版を購入されるのが良いかと思います。

聖徳太子のように同時に複数の音源を、左右のイヤフォン(ヘッドフォン/スピーカー)から再生し聴くことが出来るので、いつもの音楽をちょっとづらして楽しんだり、BGM(バックミュージック)を聴きながらトーク番組や語学勉強をするなど、ユニークで幅広い用途に使える大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。