2014年04月20日

ドラゴンクエストW 導かれし者たち for iPhone/iPad



待望のリメイク!「ドラゴンクエストW 導かれし者たち」のRPGアプリ紹介です。

1990年にファミコンで発売された「ドラゴンクエストW 導かれし者たち」は、ドラゴンクエスト天空シリーズとなる第1作目としても有名な本作品であり、2001年にはプレイステーションでリメイクされ、2007年にはニンテンドーDSで新たな追加ストーリーを収録してリメイクされた人気作品が、iPhone/iPad版のアプリとして新たにリリースされました。

懐かしのストーリーは、ドラクエ4の世界を様々な視点から楽しめるよう設計されたシリーズ唯一のオムニバス形式(全5章+シークレット)で構成されており、第1章〜第4章では王国戦士やお姫様、街の商人、街の踊り娘のそれぞれを主人公にしたストーリーから第5章で本作品のタイトル「導かれし者たち」としての本編がスタートするシナリオで、世界で起こる様々な事件や出来事の関連性をより深く理解することが出来るストーリーは魅力の一つです。

<収録されている各章のストーリー>
【第1章】バトランド王国の老戦士「ライアン」を主人公にしたある事件を解決するストーリー。

【第2章】サントハイム王国のお姫様「アリーナ」を主人公に自分の武術の腕試しにお城を抜けて魔術師「ブライ」と神官「クリフト」と共に世界中を冒険するストーリー。

【第3章】小さな街のレイクナバで商人の見習いをしている「トルネコ」を主人公に世界中の道具を集めて大商人になるための冒険ストーリー。

【第4章】歌と踊りの町モンバーバラの「マーニャ」と「ミネア」姉妹が父親の仇を討つ旅の冒険ストーリー。

【第5章】山奥の平和な小さな村の主人公のもとに導かれし者たちが集い、世界の大きな変革と運命が動き出すメインストーリー。

【追加シナリオ】第5章までを全てクリアした後、ある町(ゴッドサイド)に・・・

ゲームシステムは、本作品から採用されたストーリーの進行状況で変化する「仲間会話システム」や10人の仲間を連れてマップ上を移動し戦闘中に仲間と交代出来る「馬車システム」、作戦指示による「AI戦闘システム」で自分以外の仲間が状況に応じて自動で戦うなど、当時としては画期的なシステムをそのまま移植されているのはもちろん!ちいさなメダル(レアアイテムと交換出来る)や一攫千金も狙える楽しいミニゲーム(スロット/ポーカー/格闘場)のカジノなど、ストーリー以外のやり込み要素が多数搭載されているのは好印象です。

iPhone/iPadで遊びやすいように”初”となる「縦画面」表示方式を採用し、キャラクター移動時のバーチャルスティックを画面の左中右とワンタッチで自由に変更することが出来、アクションキーをスティック内の中央に配置して片手だけで操作して遊べるように設計されています。

また、戦闘速度(5段階)変更やドラクエ特有の教会でのセーブの他に「中断セーブ(オートセーブ)」機能を搭載して、電車や車などの移動中や電話、メールの着信が鳴ってもプレイデータが消えることが無いので、ちょっとした時間にいつでもどこでも手軽に遊べる機能もしっかりと搭載されています。

アプリ自体の動作も軽く安定しており、画面も当時を意識したこだわりのグラフィックと敵の攻撃などのアニメーション動作で驚くほど臨場感があり、追加アドオンによる課金も無く買い切りアプリとなっています。

昔を懐かしむドラクエ世代やファンだけでなく、遊んだことが無い方にもぜひ体験して欲しい!RPGの元祖神髄がここにある大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。