2014年04月22日

Fly Transfer - Wifiで動画、音楽、写真、PDF、TXT、word、Excelなど転送 for iPhone/iPad



パソコン(Mac/Windows)とWi-Fi経由で転送しあらゆるファイルを開くことが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadで撮影した写真や動画であればiCloudを使って自動的に共有(転送)することが出来ますが、他のデジカメで撮影した写真や動画、wav/mp3などの音楽ファイルやpdf/MS Office(Excel/Word/PowerPoint)などのドキュメントファイルを転送する場合には、パソコン(Mac/Windows)とUSBケーブルで接続してからiTunesを経由させて転送しなければならず、思ったより簡単にファイルを転送出来ないのが悩みの種です。

また、Wi-Fi転送アプリは他にも多くありますが写真や動画のみの限定した機能で、音楽やドキュメント(Excel/Word/txt/csvなど)ファイルをWi-Fiで転送出来るものは見かけません。

このアプリはWi-Fiであらゆるファイルを転送出来る(動画/写真/MS Office(Word/Excel/Power Pointなど)/pdf/txt/csvなど)だけでなく、写真ビューア、動画や音楽を再生出来るメディアプレーヤー、PDFリーダーを搭載しており、転送された様々なファイルを直接開いて、再生/閲覧/視聴することが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方はWi-Fiでファイル転送するパソコン(Mac/Windows)とiPhone/iPadを同一ネットワーク内に接続(パソコンは有線LANでも可)し、本アプリを起動した最初の画面上にあるIPアドレス(例:192.168.1.101:8631)をパソコンのWebブラウザ(IE/Safali/Chrome/FireFoxなど)のアドレスバーに入力すると、画面にFly Transferが表示され写真/ビデオ/音楽/ほかのタブから転送したいファイルを好きなだけ選択してアップロード(PC→iOS)かダウンロード(iOS→PC)をクリックするだけで、簡単にファイルを転送することが出来ます。

Wi-Fi転送したファイルは、アプリ内の各フォルダ(Photo/Video/Music/Other)に保存され、写真はカメラロールに自動的に保存されるので別途管理する必要もなく、搭載されたビューワ、メディアプレーヤー、PDFリーダでアプリ内からファイルをタップするだけで、写真やPDFを開いて見たり、音楽や動画もそのまま再生出来るなど、他の専用アプリにファイルを移すことなくそのまますぐに楽しむことが出来るのは大変便利です。

その他のファイル(MS Office、テキストなど)は直接開くことは出来ませんが、アプリのOpen in機能から他のアプリと連携して開くことが出来るので、ファイルの種類を問わずに本アプリから効率良く使えるのは好印象です。

これ一つでiTunesを使わずに写真や動画だけでなく様々なファイルをパソコンとWi-Fiで転送することが出来、ビューワやPDFリーダ、メディアプレーヤーを搭載した利便性の高い大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。