2014年04月18日

もじかめ for iPhone/iPad



印刷された書面や画像などから文字だけを認識し、テキストデータに変換して取り込むことが出来る便利なOCRアプリ紹介です。

広告などに記載されている文章やホームページのアドレス、名刺内の会社名、氏名、電話番号、メールアドレスなど、印刷された書面や画像から様々な情報を目的や用途に応じてメモすることは良くありますが、iPhone/iPadのフリック入力やキーボードで入力することで大切な情報を写し間違ってメモしてしまったり、入力作業が面倒でもっと簡単に写すことが出来たらと思ったことはありませんか?

このアプリは、印刷された書面や画像内にある文字(日本語/英語)をカメラでかざして、文字を認識したい範囲を指定するだけで読み込むことが出来、読み込んだテキストを使ってWeb検索や翻訳、クリップボードにコピー、メール本文に転送したり、電話番号やURLであれば、直接電話を発信、ホームページやブログをWebページで開くなど、入力作業を不要にし入力ミスもなく簡単に使うことが出来る大変便利なOCRアプリなのが特徴です。

OCRとは、紙や画像内の文字を解析しコンピューターにテキストデータ(文字)として変換して扱うことが出来ること。

使い方は、本アプリを起動して印刷された書面や画像内にある認識させたい単語や文章をカメラでかざし、読み取りたい単語や文章を画面内の枠で範囲を指定するだけで、瞬時にOCR処理で解析し認識した文字を画面上部の文字認識エリアでリアルタイムで表示し画面下部の「開始」ボタンをタップすることで、認識結果としてテキストが抜き出すことが出来ます。

抜き出されたテキストは、Web検索/翻訳/クリップボードにコピー/メール本文へ転送/電話をかけるなどの処理方法を選択するだけと、とっても簡単に使うことが出来るだけでなく、抜き出したテキストに文字や英数字、絵文字などを追加してから実行することも可能なので、文章を作成して、メール送信やSNS(Facebook/Twitteなど)への投稿、ブログの記事制作だけでなく電話番号に内線番号を付与して発信するなど、汎用性が高く様々な用途に使えるのは好印象です。

また、認識した文章内の電話番号やURLを自動的に認識し、電話番号であればそのまま電話をかけたり、URLを基にホームページやブログなどのWebサイトを開くことも可能で、写しづらく間違いやすいURLや間違い電話などの入力ミスが無くなり安心して使えるのは魅力の一つです。

アプリの動作も軽く、OCR処理速度も速く解析した文字をサクサク表示し、使用環境(明暗や印刷状況など)によりますが文字の認識率も高いだけでなく、縦書き/横書きの文章や英文にも対応し一度読み込んだテキストを履歴として保存する機能など、豊富な機能を多数搭載しユーザの利便性を考慮した設計となっています。

OCR処理技術を使うことで入力の手間や転載ミスを無くし、アドレス帳に正しく簡単に登録したり、文章を作成してメール送信やSNS(Facebook/Twitteなど)への投稿、ブログの記事制作などあらゆる用途に便利に使える大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。