2014年03月05日

ぱっと転送 PRO for iPhone/iPad



iPhone/iPad同士でWi-FiやBluetooth経由で写真や動画を転送し閲覧制限時間付きのzipファイルを扱うことも出来る便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPad内に保存された写真や動画、様々なアプリ内のファイルなどをiTunesを経由せずに、iPhone/iPad同士(組み合わせはどれでも可)のBluetoothや同一ネットワーク内のWi-Fi間で直接転送することが出来、転送する様々なファイルをzip形式のファイルで圧縮/解凍が可能で、パスワードの設定、ファイルの閲覧可能な制限時間を設定して安全にファイル転送が出来るようセキュリティ機能を有した大変便利なアプリとなっています。

また、パソコンのWebブラウザーからアプリへ直接ファイルの転送(送受信可能!)やフォルダの作成から削除まで可能となっており、サーバ(WebDAV/SMBなど)への接続も出来る優れものです。

画面はシンプルで使いやすいインターフェイスで必要な機能を分かりやすく、直感的な操作で使いこなすことを可能にし、沢山のファイルを取り込んでもアプリ内にフォルダを作成して自由に整理して使えるのが好印象です。

Wi-FiやBluetoothでの転送なので簡単にアクセスされて情報が漏洩しないように、アプリ自体にパスワードの設定が出来、iPhone/iPadのロック時にはアプリ内のファイルを暗号化して保存する設計と安心してファイルを保存しておくことが出来ます。

転送時にはファイルにパスワードを設定して送信したり、転送したファイル自体に閲覧出来る時間をセットすれば、設定された時間に自動的にファイルが削除される時限式ファイルの生成も可能なので、ネットに拡散したくないファイルを共有するのにも使えるのは見逃せません。

転送方法は、発信と受信する端末(iPhone/iPad)の両方に本アプリを入れておき、両方のアプリを起動し、転送する端末で転送したファイルを選択し転送時のパスワード/閲覧制限の有無を設定して転送ボタンを押下し、受信する端末で受信ボタンを押下するだけで簡単にファイルを転送することが出来ます。

転送はiPhone同士やiPad同士はもちろん!iPhoneから複数の端末に同時に転送(推奨:Wi-Fi時5台、Bluetooth時3台)出来るので、旅先ですてきな写真を皆にまとめて送ったり、ビジネス上でミーティングに出席している方へ同時にファイルを共有するなど様々な場面で活用出来るのが魅力的です。

無料版有料版の違いはzipファイルの圧縮/解凍、転送時のパスワード/閲覧制限、パソコンのWebブラウザー/サーバ接続(WebDAV/SMB)、アプリ自体のパスワード設定、保存ファイルの暗号化機能となっているので、無料版で内容や操作性を確認したら安心して使うためにも有料版を購入されることをおすすめします。

簡単な操作で様々なファイル転送を可能にし豊富な機能とセキュリティにも配慮され安心して使うことが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。