2013年11月17日

バッテリーセーバー - バッテリ寿命を向上させる for iPhone/iPad



自分に合った設定でバッテリーを長持ちさせ豊富なシステム管理機能で快適にiPhone/iPadを使えるアプリ紹介です。

バッテリーを複数所持して付け替えることが出来ないiPhone/iPadですが電源ケーブルを持ち歩いても充電出来る場所が無かったり、最近主流の外付けバッテリーを持ち歩くのもちょっと重いし荷物が増えるので面倒だと思ったことはありませんか?

このアプリはiPhone/iPadの豊富で便利な機能の中で、実は使っていない!使用頻度が低い機能を選別し自分の使用状況に合わせて機能を”OFF”にするだけで、今使っているiPhone/iPadのバッテリー消費を抑え2倍以上長持ちさせ、バッテリーの充電を管理し寿命まで延命し動作が重いときにはメモリ解放機能を搭載した大変便利なアプリです。

iOS7に合わせたシンプルなインターフェイスとデザインは、標準搭載アプリと同等で説明書が不要なほどの設計に感動します。

機能は、バッテリーの状態から使用可能時間の表示、最適化出来るアイテムの表示、使用電力の状態、充電ログ、天気に合わせたアラーム、充電/節電に関する役立つ使い方ガイド、メモリ解放など豊富な機能を搭載しています。

バッテリーを長持ちさせるためにアプリごとのバッテリー消費電力表示で、どのアプリでどれだけ消費しているかを確認したり、常時使わない自動タイムゾーンやBluetooth/Wi-Fiなどの個別の機能を"OFF"にした場合の節電効果の表示など、一つ一つを丁寧に解説し自分にあった最適な設定が簡単にすぐ分かるのは好印象です。

充電はバッテリーを適切に使うために3パターン(急速/通常/トリクル)から充電方法を選べアプリを起動したまま充電することで、充電ログを記録しバッテリーの状態を正確に把握出来るだけでなく、いつ充電していつ完了するのかを表示しベストなタイミングを通知するアラート機能や充電完了までの時間表示などで過充電を防ぎ、バッテリーの延命を図ることが可能です。

その他の機能としてシステムの詳細(モデル/バージョン/製品名など)やCPU/メモリ/保存領域の状態をグラフと一覧で見やすく表示しバッテリー以外の管理もこのアプリだけで適切に管理する事が出来ます。

電源ケーブルやバッテリーパックを持ち歩くのを止めて、適切な設定を行い効率良く内蔵バッテリーを使用して快適に使いたい方に大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ


posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。