2014年04月30日

ウイルスバスター モバイル for iPhone/iPad



悪意あるアプリやWebサイトからiPhone/iPadのウイルス感染を防ぐウイルス対策アプリ紹介です、

今やMac/Windowsなどのパソコンやスマートフォン(Android)だけでなく、iOSを搭載しているiPhone/iPadもアプリやWebサイトからウイルスに感染し個人情報漏洩やフィッシング攻撃によるApple ID、銀行やクレジットカードのID/パスワードなどの漏洩など、多くの危険にされされています。

AndroidのGooglePlayでは、開発されたアプリ内に悪意あるウイルスや不正なプログラムが混入されていても公開されてしまう場合が多く、Androidを使っている方であればパソコン同様に何かしらのウイルス対策ソフトやアプリを導入されているかと思います。

しかしながら、iOSを搭載したiPhone/iPadは、iTunesでアプリが公開される前にApple独自の厳しいチェックによって、ウイルスや不正プログラムが混入されてなく、安全なアプリのみが公開されているから大丈夫として、何の対策もせずに使われている方が多いだけでなく、きちんとしたウイルス対策ソフトやアプリを導入したいと思っていても販売されていなかったのが実情かと思います。

このアプリはWindowsやMacなどのパソコンで多くの方が使われているトレンドマイクロ社のウイルスバスターがスマートフォン向けにAndroidだけでなくiPhone/iPadのiOS版を開発し公開された初のウイルス対策アプリなのが特徴です。





搭載されている機能は、初となるアプリ内に潜むウイルスを検知する「ウイルス対策」機能やウイルス/スパイウェア配布サイト、不正アプリ配布サイト、フィッシング詐欺サイト、ワンクリック詐欺サイトなど危険なWebサイトのをブロックする「Webサイト評価」機能など、本来ウイルス対策ソフトやアプリに求められる基本的な機能が搭載され、ホームページやブログなどのWebサイトやアプリから感染するウイルスから保護して、個人情報、銀行やクレジットカード、Apple IDなどの機密情報などの漏洩を防ぐことが出来ます。

また、豊富な機能は、盗難/紛失時に他のデバイス(パソコン/スマートフォン/タブレットなど)からiPhone/iPadにアラームを鳴らす機能やGPS情報を取得してどこにあるのか表示する「盗難/紛失」機能、Facebookのプライバシー設定をチェックして不要な個人情報漏洩を防ぐ「プライバシーチェック」機能、大切な連絡先をバックアップしたり、他のデバイス(iPhone→Android)に移行するのに使える「連絡先バックアップ」機能、脱獄(Jailbreak)を検知して危険な状態を警告する機能など、ウイルス対策だけでなくあらゆる脅威からiPhone/iPadを保護する機能を多数搭載しています。

使い方もパソコンのウイルス対策ソフトと同じような画面で必要な機能をわかりやすく表示されているので、使いたい機能をタップして設定したり新しくダウンロードしたアプリにウイルスが無いかをスキャンするなど、誰にでも簡単に使うことが出来る設計は好印象です。

パソコンでは良くあるウイルス対策ソフトを導入したことによる全体的な動作が重くなるようなことも無いので、導入してもこれまで通りにスムーズで自然な動きで使えるのは魅力の一つです。

ダウンロードは無料で30日間の無料体験版が付いていますが、1年版と2年版のどちらかの追加アドオンによるライセンス購入が体験期間以降は必要となっており、パソコンでウイルスバスターを使われている方であっても別途購入が必要です。
※注意※パソコン版ウイルスバスターのシリアルコードは使えません。

電話やメールなどスマートフォンにはパソコン以上に沢山の個人情報が保存されており、ウイルス感染してしまった場合には大切な個人情報や銀行やクレジットカードなどのID/パスワードが漏洩し甚大な被害を被るリスクと危険があり、ウイルス対策ソフトを導入して安全に安心してiPhone/iPadを使うために必要な大変おすすめアプリです。詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

Photon Flash Player for iPhone - Flash Video & Games plus Private Web Browser for iPhone/iPad



iPhone/iPadで見られないFlashサイトや動画/ゲームを閲覧することが出来るWebブラウザーアプリ紹介です。

Mac/iOSでの信頼性、セキュリティ、性能面を考慮しApple社はFlashに対応しない方針を示しているが、現実としてWebサイト上には多くのFlashを使った動画やゲームなどのサイトがあり、それらをiPhone/iPadで見ることが出来ないのは、不便であり残念なことの一つであると思います。

このアプリはSafaliでは実現出来ない、多くのFlashを使った動画/ゲームなどのサイトを表示することを可能にする画期的なWebブラウザーで、iPhone/iPadでゲームをしたり動画や音楽を再生して楽しむことが出来る大変便利なブラウザーアプリなのが特徴です。

使い方もSafaliやFirefoxなどと同様に、直感的に使うことが出来るシンプルな設計となっており、Flash動画やゲームなどを楽しみたい場合には、本アプリで目的のサイトを開き画面右下の雷アイコン(ライトニングマーク)をタップするだけで表示して動画の再生、ゲームで遊ぶなど様々なFlashサイトを楽しむことが出来ます。

搭載されている機能は、通常のホームページやブログなどの様々なWebサイトを表示し複数のページを同時に開いてタブで切り替えたり、お気に入りのサイトをブックマークに登録して保存する機能、WebページをAir Printで印刷する機能など、Webブラウザーに必要な機能を多数搭載しています。

また、Flash動画の再生やゲームをする時には、Webサイトの中の小さな画面で表示するだけでなく、Flashの画面だけを最大化、ズームやズームアウトすることが出来、Flashゲームの操作も画面下にある指の形をしたアイコンをタップすれば、iPhone/iPadの画面上をマウスパッドとして使えるなど、Flash動画や音楽、ゲームを楽しむための機能は魅力の一つです。

その他にもブラウザの終了時に履歴やキャッシュ、Cookieを自動で削除するプライベートブラウジング機能や画面の回転をロックする機能、ブラウザーのカラーを変更して自分だけのオリジナルブラウザーにカスタマイズ出来るのは好印象です。

アプリの動作も軽く、スムーズなWebブラウジングを楽しむことが出来、アドオンによる追加課金や使用期限もなく買い切りアプリなのも見逃せない点です。

iPhone/iPadでFlash動画やゲームを楽しみたい方に大変おすすめアプリです。
iPhone版の詳しい画像やレビューはこちら
iPad版の詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

オービス警報 - オービス&渋滞 for iPhone/iPad



安全運転で快適なドライブに!スピード違反をしないためのサポートナビアプリ紹介です。

普段走っている道路であれば、自然とスピードを出し過ぎたりせずに安全運転でドライブ出来るかと思いますが、海や山など少し遠くまで出かける場合には初めて通る道で、カーナビなどに気を取られたり道路が空いていて信号も少なく見通しのよい所で、気がつかないうちにスピードを出し過ぎていてオービスを光らせて、違反点数と罰金で大変な目にあったことはありませんか?

オービスや取り締まりポイントは、スピードを出しやすい位置や事故が多い場所などのドライバーから見えない位置にオービスを設置していることが多く、もしオービスを光らせてしまうと赤切符を切られて一発免停!罰金は略式裁判で高額な金額を支払う必要があるため、細心の注意が必要でカーショップで売られている高額なレーダー探知機を購入するまではという方は多いのではないでしょうか?

また、レーダー探知機はレーダー式のオービスや取り締まりには対応していますが、ループコイル式に対応していなかったり、自動ドアの付近で誤作動するものもまだ多く、金額の割に見合わないこともあります。

このアプリは全国の最新オービス設置データとスピード取り締まりポイントを収録し、GPSの現在位置情報からオービスやネズミ捕りポイントに近づくと警告音声と表示でスピードの出し過ぎを知らせて防ぐだけでなく、地図を表示して現在位置と渋滞情報や交通状況、現在のスピードなどドライブに便利な情報を多数搭載し他のナビアプリと同時に利用出来るようバックグラウンドでの使用も可能な大変便利なアプリなのが特徴です。

国内の様々なオービス(LHシステム/ループコイル式/Hシステム/レーダー式)設置データ639カ所と取り締まりポイントデータ373カ所を人気の三栄書房からカバーしており、オービスの設置角度など細部にわたって詳細に確認することが出来るだけでなく、GPS情報からオービスやネズミ捕りに近づくと通知センターの音声と警報で知らせてくれるので、安全運転でスピード違反で取り締まわれることなく、安心してドライブを楽しむことが出来ます。

地図はGoogleマップを使ってオービス/取り締まりポイントをアイコンで表示することが出来るので、ルート上のオービスや取り締まりポイントを事前にチェックしたり、ドライブ中はGPSの位置情報から渋滞情報などの交通状況やGPS速度計でスピードをチェックすることが出来ます。

他のナビアプリと併用を可能にするバックグラウンド機能で、アプリを表示していなくても常にGPS情報で現在位置を取得して、オービスやネズミ捕りに近づくと通知センターで表示するだけでなく音声による警報で知らせてくれるのは魅力の一つです。

また、バッテリーの消耗を節約する省電力モードを搭載しCPUの稼働率が高い時には、自動的に省電力モードに切り替わってバッテリーを長時間使用することを可能にし、アドオンによる追加課金や使用期限などもなく、買い切りアプリとなっているのは見逃せません。

スピード違反で免許の減点や高額な罰金を支払うこと無く、安全に車やバイクを運転することをサポートする大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ナビゲーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

レスキューキット [Resue Kit] for iPhone/iPad



事故や遭難時に4つの機能で救助要請が行え位置情報で待ち合わせにも使える便利なアプリ紹介です。

今何処にいるの?何て待ち合わせ時などにSMSや電話で位置を知らせるのは、意外に伝わらなくて面倒だったり、海外旅行先で怪我をしてしまったり、車やバイクでドライブ、ハイキングや登山など見知らぬ土地で思いがけず事故や遭難してしまった時などに、人の多い都市であれば助けてくれる方や自分で警察/救急/消防へ電話して救助を要請するのも、住所や目印となるお店や看板で簡単に伝えることが出来ますが、人里離れた通りや場所では住所もよくわからなかったり目印となるものが無かったりして、救助を要請するのも大変です。

このアプリは待ち合わせ時や緊急時に使える4つの機能を搭載しており、救助要請やGPS位置情報を地図付きで送信したり、SOS/エマージェンシー/交通整理ライトとして活用することが出来る大変便利で役立つアプリなのが特徴です。

救助要請機能は、日本だけでなく世界中のあらゆる国の緊急番号(救急車/警察署/消防署)を自動的に判別して発信する機能(日本なら救急車119番/警察110番)となっており、事故や遭難時のショックによる冷静な判断力が出来ない状況下においても、間違うこと無く簡単に発信することが出来ます。

また、現在位置をGPS情報の緯度・経度を表示するだけでなく、地図を開いて場所を示し周辺情報や住所まで確認することが出来、そのままメールやSMS、Twitterに今いる場所を送信することが可能なので、今いる場所を知らせたい時や緊急時における情報発信など、迅速に間違いの無いスムーズな伝達を可能にします。

ハイキングや登山などで事故や遭難してしまった時に、夜間の真っ暗な場所でiPhone/iPadのLEDフラッシュを使ってSOSのモールス信号を点滅させることで、上空にいるヘリコプターに助けを求めたり、暗い夜道でレッドやグリーンのLEDで自分に注意を引き付けるエマージェンシーライト機能や交通整理の警察官が持つような赤いライトの変わりに自身で交通事故時の交通整理を行って、2次災害を防止するなどに大変役立ちます。

それぞれの機能はアプリを起動するだけで全ての機能を一画面で表示し、必要な機能をタップするだけですぐに使うことが出来、アプリ自体の動作も軽く緊急時に迷わずに使えるように配慮された設計となっているのは好印象です。

世界のどんな場所からでも正確に簡単にレスキュー要請を行えるだけでなく、あらゆるツールでGPSの位置情報と地図で今いる場所を簡潔に正しく伝えることが出来る大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

Fly Transfer - Wifiで動画、音楽、写真、PDF、TXT、word、Excelなど転送 for iPhone/iPad



パソコン(Mac/Windows)とWi-Fi経由で転送しあらゆるファイルを開くことが出来る大変便利なアプリ紹介です。

iPhone/iPadで撮影した写真や動画であればiCloudを使って自動的に共有(転送)することが出来ますが、他のデジカメで撮影した写真や動画、wav/mp3などの音楽ファイルやpdf/MS Office(Excel/Word/PowerPoint)などのドキュメントファイルを転送する場合には、パソコン(Mac/Windows)とUSBケーブルで接続してからiTunesを経由させて転送しなければならず、思ったより簡単にファイルを転送出来ないのが悩みの種です。

また、Wi-Fi転送アプリは他にも多くありますが写真や動画のみの限定した機能で、音楽やドキュメント(Excel/Word/txt/csvなど)ファイルをWi-Fiで転送出来るものは見かけません。

このアプリはWi-Fiであらゆるファイルを転送出来る(動画/写真/MS Office(Word/Excel/Power Pointなど)/pdf/txt/csvなど)だけでなく、写真ビューア、動画や音楽を再生出来るメディアプレーヤー、PDFリーダーを搭載しており、転送された様々なファイルを直接開いて、再生/閲覧/視聴することが出来る大変優れたアプリなのが特徴です。

使い方はWi-Fiでファイル転送するパソコン(Mac/Windows)とiPhone/iPadを同一ネットワーク内に接続(パソコンは有線LANでも可)し、本アプリを起動した最初の画面上にあるIPアドレス(例:192.168.1.101:8631)をパソコンのWebブラウザ(IE/Safali/Chrome/FireFoxなど)のアドレスバーに入力すると、画面にFly Transferが表示され写真/ビデオ/音楽/ほかのタブから転送したいファイルを好きなだけ選択してアップロード(PC→iOS)かダウンロード(iOS→PC)をクリックするだけで、簡単にファイルを転送することが出来ます。

Wi-Fi転送したファイルは、アプリ内の各フォルダ(Photo/Video/Music/Other)に保存され、写真はカメラロールに自動的に保存されるので別途管理する必要もなく、搭載されたビューワ、メディアプレーヤー、PDFリーダでアプリ内からファイルをタップするだけで、写真やPDFを開いて見たり、音楽や動画もそのまま再生出来るなど、他の専用アプリにファイルを移すことなくそのまますぐに楽しむことが出来るのは大変便利です。

その他のファイル(MS Office、テキストなど)は直接開くことは出来ませんが、アプリのOpen in機能から他のアプリと連携して開くことが出来るので、ファイルの種類を問わずに本アプリから効率良く使えるのは好印象です。

これ一つでiTunesを使わずに写真や動画だけでなく様々なファイルをパソコンとWi-Fiで転送することが出来、ビューワやPDFリーダ、メディアプレーヤーを搭載した利便性の高い大変おすすめアプリです。
詳しい画像やレビューはこちら

もっとiPhone/iPad情報を見るなら
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
posted by wind at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。